修正: Host Integration Server 2009 のセッションの統合機能が、パフォーマンス モニターのカウンターは、既定で無効に予期せず


現象


次のような状況を考えます。
  • Microsoft Host Integration Server (HIS サーバー、次のオペレーティング システムのいずれかを実行しているコンピューターにインストールされている 2009) があります。
    • Windows Server 2003 の x64
    • Windows Server 2008 の x64
    • Windows Server 2008 R2
    • Windows Vista x64
    • Windows 7 の x64

  • セッション インテグレーター機能のパフォーマンス モニター カウンターを有効にするとします。

    注: 既定では、セッション インテグレーター機能のパフォーマンス モニターのカウンターが無効です。
パフォーマンス モニターは、このシナリオで監視するカウンターを追加する際に、パフォーマンス モニター カウンターが表示されますありません [カウンターの追加] ウィンドウが予期せず。

原因


この問題では、8 バイト境界にセッション インテグレーターのパフォーマンス モニター カウンターが適切に配置されないが発生したために発生します。

解決策


修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムはマイクロソフトから現在入手可能です。ただし、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。この特定の問題が発生したシステムにのみ適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行うことがあります。この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムを含む次の service pack のリリースを待つことを勧めします。

この問題を解決するには、修正プログラムを入手するのには、Microsoft カスタマー サポート サービスに問い合わせてください。マイクロソフト カスタマー サポート サービスの電話番号とサポートのコストに関する情報の一覧については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。注: 特別な場合では、まれに通常サポート コールの発生に料金 Microsoft Support 担当者は、特定の更新で問題が解決されると判断した。追加の質問および問題の特定のアップデートの対象にはなりませんが、通常のサポート料金が適用されます。

必要条件

この修正プログラムを適用する前提条件はありません。

再起動の必要性



この修正プログラムを適用した後、コンピューターの再起動、コンピューターを再起動する必要はありません。

修正プログラムの置き換えに関する情報


この修正プログラムによって他の修正プログラムが置き換わることはありません。

ファイル情報

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
Host Integration Server 2009 年の 32 ビット (x86) バージョンの
32 ビット (x86) バージョン
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Siperf.dll8.0.3759.217,74407-May-201023:45x86
Host Integration Server 2009 年の 64 ビット (x64) バージョンの
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Siperf.dll8.0.3759.219,79207-May-201023:37x64


ファイルの依存関係のためこれらのファイルを含む最新の修正プログラムが追加されています。
この問題を回避するには、既定の設定とセッション インテグレーターのカウンターを無効にします。

状況


マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細


セッション インテグレーターのカウンターの有効になっているし、x64 で使用されている修正プログラムを適用した後システムです。使用するセッション インテグレーターのカウンターを有効にするには、次の手順に従います。
  1. [スタート] ボタン、[実行] をクリックして、 regeditと入力し、[ OK] をクリックします。
  2. 次のレジストリ エントリを見つけます。

    HKEY_LOCAL_MACHINE/System/CurrentControlSet/Services/siserver/Performance


  3. パフォーマンス カウンターを無効にするレジストリ キーをダブルクリックし、パフォーマンス モニターのカウンターを有効にする場合は 0 に値を変更します。Host Integration Server 2009 セッション インテグレーター機能がインストールされ構成されている場合、既定値は 1 に設定します。



    注: カウンターを有効にするパフォーマンス カウンターを無効にするパラメーターを削除することもできます。

  4. レジストリ エディタを閉じます。