現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

システム パーティションとブート パーティションの定義

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP100525



一般的に Windows NT の起動ファイルを含むパーティションをシステム パーティション、オペレーティング システムのシステム ファイルを含むパーティションをブート パーティションと呼びます。定義は、以下のとおりです。

システム パーティション

システム パーティションとは、Windows NT の起動に必要な、ハードウェア固有のファイル (NTLDR、BOOT.INI など) が保存されているディスクのボリュームのことを指します。Intel の x86 ベースのコンピュータでは、システム パーティションはアクティブになっているプライマリ パーティションである必要があります。x86 ベースのコンピュータでは、必ず "drive 0" であり、システム BIOS がシステムの起動時にオペレーティング システムを検索するドライブになります。

ブート パーティション

ブート パーティションは、Windows NT オペレーティング システムのファイル (通常は \WINNT) とサポート ファイル (通常は \WINNT\SYSTEM32) が含まれるパーティションです。システム パーティションと同じパーティションである場合もあります。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 100525 (最終更新日 2000-10-05) をもとに作成したものです。

prodnt
プロパティ

文書番号:100525 - 最終更新日: 09/06/2004 04:06:00 - リビジョン: 4.1

  • Microsoft Windows NT Advanced Server 3.1
  • Microsoft Windows NT Workstation 3.1
  • Microsoft Windows NT Advanced Server 3.1
  • Microsoft Windows NT Workstation 3.5
  • Microsoft Windows NT Workstation 3.51
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows NT Server 3.5
  • Microsoft Windows NT Server 3.51
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbhowto kbother KB100525
フィードバック