現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows NT の環境変数

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP100843


Windows NT では環境変数に 3 つのレベルがあります。システム環境変数、ユーザー環境変数、および AUTOEXEC.BAT ファイルで設定される環境変数です。ユーザーがログオンする際に設定される定義済みの環境変数もいくつかあります。この資料では次の項目を取り扱います。

  • システム環境変数
  • ユーザー環境変数
  • AUTOEXEC.BAT 環境変数
  • 環境変数の設定方式
  • パスの構築方式
  • コントロール パネルを使用したユーザー環境変数の変更

システム環境変数

システム環境変数は、コントロール パネルの [システム] アイコンをクリックすることで表示できます。これらの変数は、ログオン時に常に設定され、ユーザーが変更することはできません。

ユーザーのログオン時に設定される、[システム] ダイアログ ボックスに表示されない定義済み環境変数もいくつかあります。次に示します。

   USERNAME   USERDOMAIN   NTVERSION (Windows NT 4.0 では使用できません)   WINDIR   OS   PROCESSOR_ARCHITECTURE
値 : x86、MIPS または ALPHA
PROCESSOR_LEVEL
x86 用の値 : 3、4、5 MIPS 用の値 : 3000、4000、5 ALPHA 用の値 : 21064
   HOMEPATH   HOMEDRIVE   HOMESHARE
これら 3 つの環境変数は、ホーム ディレクトリの値を基に設定されます。ユーザーのホーム ディレクトリは、ユーザー マネージャで指定します ([ユーザーのプロパティ] ダイアログ ボックスで [プロファイル] をクリック)。ホーム ディレクトリに汎用命名規則 (UNC) を使用する場合、次のような値になります。

HOMESHARE=\\<サーバー名>\<共有名> HOMEPATH=\<パス> HOMEDRIVE=<ドライブ文字>:


ホームディレクトリが c:\nt などのローカル パスである場合は、次のようになります。

HOMEDRIVE=c: HOMESHARE= HOMEPATH=\nt


上記のすべての環境変数は常に有効なので、ログオン スクリプトで使用することができます。

ユーザー環境変数

ユーザー環境変数もコントロール パネルで同様に表示することができます。ユーザーは、[<ユーザー名>のユーザー環境変数] フィールドで環境変数を追加、削除、または修正することができます。これらの変数は、システム環境変数よりも優先されます。ユーザー パスは、システム パスの後ろに付加されます。

AUTOEXEC.BAT 環境変数

AUTOEXEC.BAT ファイルで設定されるすべての環境変数とパスは、Windows NT 環境の作成に使用されます。AUTOEXEC.BAT ファイルで指定されたパスは、システム パスの後に付加されます。

環境変数の設定方式

環境変数は、次の順序で設定されます。

  • システム変数
  • AUTOEXEC.BAT 変数
  • ユーザー変数

パスの構築方式

パスはシステム パスから構築されます。これは、[システムのプロパティ] ダイアログ ボックスの "システム環境変数" フィールドに表示することができます。ユーザー パスは、システム パスの後ろに付加されます。次に AUTOEXEC.BAT ファイルからのパスが付加されます。

注 : 環境変数の LibPath および Os2LibPath も同じ方法で構築されます (システム パス + ユーザー パス + AUTOEXEC.BAT パス)。

コントロール パネルを使用したユーザー環境変数の変更

ユーザー環境変数は、コントロール パネルから追加、変更、または削除することができます。これらの変更を加えた後で再起動する必要はありません。変更は、[システムのプロパティ] ダイアログ ボックスを閉じた後すぐに有効になります。

環境変数を変更した後に起動するアプリケーションでは、新しい設定が使用されます。変更を加える前に実行されたすべてのアプリケーションでは、変更は認識されません。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 100843 (最終更新日 2000-10-05) をもとに作成したものです。

prodnt winnt
プロパティ

文書番号:100843 - 最終更新日: 09/03/2004 10:56:00 - リビジョン: 3.1

  • Microsoft Windows NT Advanced Server 3.1
  • Microsoft Windows NT Workstation 3.1
  • Microsoft Windows NT Advanced Server 3.1
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbenv atdownload KB100843
フィードバック