エラー メッセージ : 入力内容が、既存の資格証明のセットと一致しませんでした

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP106211
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Windows NT では、1 台のワークステーションから、複数の資格情報のセットを使用して、共有ネットワーク サーバーに複数の接続を行うことはできません。2 つ以上の資格情報のセットを使用して、同じネットワーク サーバーへの複数の接続を試行すると、以下のエラー メッセージが表示されます。
システム エラー 1219 が発生しました。
入力内容が、既存の資格証明のセットと一致しませんでした。
解決方法
他のアカウントによる接続を行うには、そのサーバーへの現在の接続を切断します。この動作は、セキュリティ上の理由による仕様です。
詳細
資格情報のセットにはユーザー名とパスワードが含まれます。ファイル マネージャと NET USE のどちらでも、サーバーへの接続に使用するユーザー アカウントを示すパラメータを指定できます。あるアカウントを使用してサーバーに接続した後で、(この接続を有効にしたまま) 別のアカウントで同じサーバーへの別の接続を確立しようとすると、このエラー メッセージが表示されます。別のアカウントを使用して接続を行うには、最初の接続を切断する必要があります。


問題の再現手順

  1. 接続しようとするサーバーと同じドメイン内で Windows NT を実行しているコンピュータから、ファイル マネージャを使用して、そのサーバーの共有に接続します。[ユーザー名] ボックスには何も入力しません。
  2. 同じサーバーの同じ共有または別の共有に対して、もう 1 つ別の接続を行います。この接続では、[ユーザー名] ボックスにアカウントを指定します。現在ログオンしているアカウントとは別のアカウントを指定します。
  3. [OK] をクリックします。上記のエラー メッセージが表示されます。
prodnt
プロパティ

文書番号:106211 - 最終更新日: 12/04/2015 09:48:42 - リビジョン: 3.2

Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Professional, Microsoft Windows NT Advanced Server 3.1, Microsoft Windows NT Workstation 3.1, Microsoft Windows NT Advanced Server 3.1, Microsoft Windows NT Workstation 3.5, Microsoft Windows NT Workstation 3.51, Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition, Microsoft Windows NT Server 3.5, Microsoft Windows NT Server 3.51, Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbnetwork kbprb KB106211
フィードバック