現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[XL] MOD() 関数で #NUM! エラー値が返される

Microsoft Excel 2001 または Microsoft Excel 98 については、次の資料を参照してください。119083
現象
Microsoft Excel の MOD() 関数から割り算の余り (剰余) ではなく、#NUM! エラー値が返されることがあります。
原因
#NUM! エラーが返されるのは、以下の条件に該当する場合です。
(除数' * 134217728) が、数値' 以下です。
回避策
上記の条件に該当し、MOD() 関数から #NUM! エラーが返される場合、以下の数式を使用して、2 つの数値の剰余を計算できます。
=数値 - (INT(数値 / 除数) * 除数)
たとえば、次の数式を使用してエラーが返されたとします。
=MOD(J13,K13)
この場合は、代わりに次の数式を使用します。
=J13-(INT(J13/K13)*K13)
詳細
Microsoft Excel で MOD() 関数を使用すると、1 つの数を別の数で割ったときの余り (剰余) が返されます。MOD() 関数には、次の 2 つの引数が必要です。
   引数    定義   --------------------------------------   数値    割り算の分子となる数値   除数    割り算の分母となる数値				
たとえば、22 を 5 で割ったときの余り (剰余) を計算するには、次の数式を使用します。
=MOD(22,5)
結果は 2 です (22 を 5 で割ると 2 が余ります)。

MOD() 関数では、"除数" に 134,217,728 (2 の 27 乗) を掛けた値が、"数値" 以下となる場合、#NUM! エラー値が返されます。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 119083 (最終更新日 2002-09-11) をもとに作成したものです。
7.00
プロパティ

文書番号:119083 - 最終更新日: 07/22/2003 16:55:00 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Excel 2000 Standard Edition
  • Microsoft Excel 2002 Standard Edition
  • Microsoft Excel 97 Standard Edition
  • kbprb KB119083
フィードバック