現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

壊れた NTFS ブート セクタの修復方法

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP121517
概要


ここに記述されているこの資料のサードパーティ製品は、弊社とは別のベンダーによって製造されたものです。弊社では、これらの製品のパフォーマンスまたは信頼性に関して、明示的またはそれ以外にかかわらず、一切の保証をいたしません。

Windows NT ファイル システム (NTFS) パーティションの Windows NT システムに壊れたブート セクタがあると、Windows NT ブート メニューの選択が表示されないか、または以下のエラー メッセージがブート ローダー画面に表示されることがあります。
Windows NT could not start because the following file is missingor corrupt <%SYSTEMROOT%>\SYSTEM32\NTOSKRNL.EXE
(Windows NT は次のファイルが見つからないか、破損しているため起動できませんでした。)

システム修復処理を開始すると、システム修復ディスクがデータを復元する前に、以下のメッセージが表示されます。

Setup has determined that your file system is corrupt
(セットアップはファイルシステムが破損していることを検出しました。)

MS-DOS システム ディスクで起動して fdisk /MBR コマンドを使用しても、この問題を解決できません。この資料では、壊れたNTFS ブート セクタの修復方法を説明します。この方法を実行する前に、ハード ディスク情報がバックアップされていることを確認してください。

また、NTFS パーティションがディスク アドミニストレータで UNKNOWN と表示されていて、ボリュームが FT フォールト トレラント セットの一部ではない場合、これも壊れた NTFS ブート セクタによって引き起こされている可能性があります。以下に記述されている手順を実行すると、ボリュームに対して CHKDSK を実行して、データを修復することができます。

詳細
Windows NT version 3.xx のファイル システムは、NTFS ブート セクタの複製をボリュームの論理的中央部分に保存しますが、Windows NT version 4.0 は複製をパーティションの最後に保存します。Norton Utilities の DiskEdit プログラムは、ブート セクタの複製を見つけて、元のブート セクタ上に復元するのに役立ちます。ハード ディスクごとに、1 つの NTFS パーティションまたは複数の NTFS と FAT を組み合わせたパーティションを修復できることがあります。

ディスクのパーティションが Windows NT 4.0 で作成されて、正常に Windows NT 4.0 を起動できても UNKNOWN パーティションがある場合は、Microsoft Knowledge Base の以下の資料を参照してください。
153973 Recovering NTFS Boot Sector on NTFS Partitions
153973 NTFS パーティション上の NTFS ブート セクタの回復
メモ: この資料では、プライマリ パーティションと拡張パーティションの知識があることを前提としています。

以下の手順は、1 GB のハード ディスク上の 1 つの NTFS パーティションを回復する過程を説明します。
  1. MS-DOS ブート ディスクから Norton Utilities (Diskedit.exe) を実行します。
  2. [Tools] メニューから [Configuration] を選択します。
  3. [read-only] チェックボックスをオフにして、[OK] をクリックします。
  4. [Object] メニューから [Drive] を選択します。[Physical disk] オプションを選択して、問題のハード ディスクを選択します。[OK] をクリックします。
    Norton Utilitiesの Diskedit.exe は選択したハード ディスクを読み取り、シリンダ 0、サイド 0、セクタ 1 のデータを表示します。
  5. [View] メニューから [As Partition Table] を選択し、壊れたパーティションの開始と終了のシリンダ、セクタ、サイドの情報をメモします。壊れた NTFS パーティションが拡張パーティションの論理ドライブに含まれている場合は、パーティション テーブルをたどって、問題の論理ドライブに到達する必要があります。
  6. [Object] メニューから [Physical sector] を選択します。
  7. 開始シリンダ、サイド、およびセクタを入力して、セクタの最大値を選択します。[OK] をクリックすると、壊れたパーティションの最初に移動します。
  8. プライマリ NTFS ブート セクタは、サイドを 1 つ上げると見つかります。たとえば、シリンダ 0、サイド 0、セクタ 1 を見ている場合は、シリンダ 0、サイド 1、セクタ 1 に移動してください。正常な NTFS パーティションでは、以下のような情報が表示されます。

    00000000: EB 5B 00 4E 54 46 53 20 - 20 20 20 00 02 01 00 00.[.NTFS.........00000010: 00 00 00 00 00 F8 00 00 - 3E 00 0E 00 3E 00 00 00........>...>...00000020: 00 00 00 00 80 00 80 00 - D6 57 0A 00 00 00 00 00.........W......00000030: 1D 10 00 00 00 00 00 00 - EC 2B 05 00 00 00 00 00.........+......00000040: 02 00 00 00 04 00 00 00 - FD 1E 6F 0C 65 6F 0C 76..........o.eo.v00000050: 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 FA 33 C0..............3.00000060: 8E D0 BC 00 7C FB B8 C0 - 07 8E D8 C7 06 54 00 00....|........T..00000070: 00 C7 06 56 00 00 00 C7 - 06 5B 00 10 00 B8 00 0D...V.....[......00000080: 8E C0 2B DB E8 07 00 68 - 00 0D 68 56 02 CB 50 53..+....h..hV..PS00000090: 51 52 06 66 A1 54 00 66 - 03 06 1C 00 66 33 D2 66QR.f.T.f....f3.f000000A0: 0F B7 0E 18 00 66 F7 F1 - FE C2 88 16 5A 00 66 8B.....f......Z.f.000000B0: D0 66 C1 EA 10 F7 36 1A - 00 88 16 25 00 A3 58 00.f....6....%..X.000000C0: A1 18 00 2A 06 5A 00 40 - 3B 06 5B 00 76 03 A1 5B...*.Z.@;.[.v..[000000D0: 00 50 B4 02 8B 16 58 00 - B1 06 D2 E6 0A 36 5A 00.P....X......6Z.000000E0: 8B CA 86 E9 8A 36 25 00 - B2 80 CD 13 58 72 25 01.....6%.....Xr%.000000F0: 06 54 00 83 16 56 00 00 - 29 06 5B 00 76 0B C1 E0.T...V..).[.v...00000100: 05 8C C2 03 D0 8E C2 EB - 8A 07 5A 59 5B 58 C3 BE..........ZY[X..00000110: 54 01 EB 03 BE 34 01 E8 - 09 00 BE A8 01 E8 03 00T....4..........00000120: FB EB FE AC 3C 00 74 09 - B4 0E BB 07 00 CD 10 EB....<.t.........00000130: F2 C3 1D 00 41 20 64 69 - 73 6B 20 72 65 61 64 20....A disk read00000140: 65 72 72 6F 72 20 6F 63 - 63 75 72 72 65 64 2E 0Derror occurred..00000150: 0A 00 29 00 41 20 6B 65 - 72 6E 65 6C 20 66 69 6C..).A kernel fil00000160: 65 20 69 73 20 6D 69 73 - 73 69 6E 67 20 66 72 6Fe is missing fro00000170: 6D 20 74 68 65 20 64 69 - 73 6B 2E 0D 0A 00 25 00m the disk....%.00000180: 41 20 6B 65 72 6E 65 6C - 20 66 69 6C 65 20 69 73A kernel file is00000190: 20 74 6F 6F 20 64 69 73 - 63 6F 6E 74 69 67 75 6Ftoo discontiguo000001A0: 75 73 2E 0D 0A 00 33 00 - 49 6E 73 65 72 74 20 61us....3.Insert a000001B0: 20 73 79 73 74 65 6D 20 - 64 69 73 6B 65 74 74 65system diskette000001C0: 20 61 6E 64 20 72 65 73 - 74 61 72 74 0D 0A 74 68and restart..th000001D0: 65 20 73 79 73 74 65 6D - 2E 0D 0A 00 00 00 00 00e system.......000001E0: 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00................000001F0: 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 55 AA..............U.
    これは有効な NTFS ブート セクタです。オフセット (左側の最初の列) は 00000000 です。元の NTFS ブート セクタを見つけたら、場所 (シリンダ ___、サイド___、セクタ___) をメモします。その後、バックアップ NTFS ブート セクタを検索しなければなりません。

    メモ : 以下は、NTFS ブート セクタのバックアップ コピーを見つけることについての、2 つの別々のセクションです。パーティションが Windows NT version 3.xx で作成されている場合はセクション 1 に、パーティションが Windows NT version 4.0 で作成されている場合はセクション 2 に従ってください。

    セクション 1: Windows NT Version 3.xx で作成されたパーティションのバックアップ コピーを見つける

    1. パーティションのシリンダの合計数を 2 で割ります。上記の例では、シリンダの合計数は 1014 です。したがって、ターゲットはシリンダ 507 にあります。NTFS はターゲットを論理的中央部分に置くので、その数から 5 シリンダ引くことをお勧めします。
    2. [Object] メニューで [Physical sector] を選択します。
    3. シリンダ番号 (この例では 502)、サイド 0、セクタ 1、およびセクタの最大数を入力します。[OK] をクリックすると、その場所に移動します。
    4. [Tools] メニューから [Find] を選択します。
    5. 16 進数の 4E 54 46 53 20 を入力し、その文字列の検索を開始します。見つかったら、そのシリンダ、サイド、およびセクタ番号をメモします。それがセクタの最初にあることを確認します。そうでない場合は、それが最初にあるその文字列を見つけるまで、検索を続けてください。セクタの最初にあるその文字列を見つけたら (そしてそれが元のブート セクタと類似していたら)、そのセクタをコピーする準備は完了です。

      メモ : 表示されたデータが同じ形式で表示されない場合は、検索文字列を選択した後で、[View] メニューから [As Hex] を選択する必要があることがあります。
    6. [Object] メニューから [Physical sector] を選択します。
    7. シリンダ、サイド、およびバックアップ ブート セクタのセクタ情報を入力します。このとき、セクタを 1 つだけ選択します (これは非常に重要です)。[OK] をクリックすると、バックアップ ブート セクタに戻ります。ページ ダウンすると、そのセクタだけを見ることができます。その後でより多くのセクタを見ることができる場合は、停止し [Physical sector]を 1 つのセクタとして再び選択します。
    以下の手順 9 に進んで、最後まで続行します。

    セクション 2: Windows NT Version 4.0 で作成されたパーティションのバックアップ コピーを見つける

    1. 上記の手順 2 で見つけたパーティション テーブル情報を使用して、壊れたパーティションの終了シリンダ、セクタおよびサイドの情報をメモします。
    2. [Object] メニューから [Physical sector] を選択します。終了シリンダ、サイド、およびセクタを入力して、読み取り用のセクタを 1 つだけ選択します (これは非常に重要です)。[OK] をクリックすると、バックアップの NTFS ブート セクタに移動します。ページ ダウンすると、そのセクタだけを見ることができます。その後でより多くのセクタを見ることができる場合は、停止し Physical sectorを 1 つのセクタとして再び選択します。
    手順 9 に進んで、最後まで続行します。
  9. [Edit] メニューから [Mark] を選択し、矢印キーを使用してセクタ全体を選択します。
  10. [Tools] メニューから [Write To] を選択して、元のブート セクタの場所 (上記の手順 4 でメモした場所) を入力します。[OK] をクリックすると、確認を要求されます。再び [OK] をクリックすると、元のブート セクタにバックアップ セクタが書き込まれます。
  11. Norton Utilitiesの DiskEdit プログラムを終了して、コンピュータを再起動します。

    元のブート セクタが実際に壊れていた場合は、コンピュータはすぐに起動します。ディスク アドミニストレータに UNKNOWN と表示されていた場合は、パーティションに対して chkdsk /F を実行して、もう一度アクセスできるようにすることができます。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 121517 (最終更新日 2001-01-17) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号:121517 - 最終更新日: 09/06/2004 03:58:00 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows NT Advanced Server 3.1
  • kbhowto ntsrvwkst kbnetwork ntboot ntfilesys KB121517
フィードバック