PRB: ランダムのシンボル] ダイアログ ボックスで日本語版 Windows で

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

123391
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
日本語のリソース コンパイラが、日本語のリソース ファイルをコンパイルしておよび日本語版 Windows が実行されている、中にランダムな記号 [日本語の文字には場所] ダイアログ ボックス表示されます。
原因
arial を [MS 明朝および Helvetica フォント機能英語の文字と、ほとんどのヨーロッパ言語文字とは日本語の文字通信できません。 '@' で始まるフォント名を持つ日本語フォントが垂直方向のフォント、つまり垂直書き込み (上から下および右から左へ記述) 向けに設計されています。 にない英語に適した書き込みが水平方向 (左から右へ)。
解決方法
このダイアログ ボックスの日本語フォントを使用します。 特定の日本語フォントが必要ない場合はシステム フォント (日本語版の Windows で日本語フォント) を使用して、ダイアログ テンプレートから、FONT リソース ステートメントを省略するか日本語の文字を含むコントロールに、システム フォントで WM_SETFONT メッセージを送信します。
fesdk DBCS rc

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:123391 - 最終更新日: 02/08/2014 16:03:52 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows SDK 3.1
  • kbnosurvey kbarchive kb16bitonly kbmt KB123391 KbMtja
フィードバック