PRJ: マクロ フィルターされたリスト内の値を合計する

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:124482
概要
「関連情報」セクションの Microsoft Project のサンプル マクロこの記事の数値は、タスクの一覧表示と表示を合計します。一覧の下にあるタスクの合計です。
詳細
Microsoft Visual Basic for Applications の例の手順を提供しています図のみを保証明示または暗示を含む、市場性および適合性の黙示の保証に限定されません。特定の目的の。この資料に記載の Visual Basic プロシージャです。'は現状のまま提供され、マイクロソフトでは、使用することができることを保証しませんすべての状況。Microsoft サポート担当者が説明することができますが、特定のマクロの機能は、これらの例に変更されません。追加の機能を提供するし、マクロを作成しますお客様固有のニーズに対応します。プログラミングの経験が限られている場合、Microsoft ソリューション プロバイダーのいずれかを参照してください。ソリューションプロバイダーの作成など、手数料ベースのサービスのを提供します。ユーザー設定のマクロ。Microsoft ソリューション プロバイダーの詳細については、マイクロソフト カスタマー ・ インフォメーション ・ サービス (800) 426-9400 に呼び出します。

次のマクロのすべてに表示されている [数値 1] フィールドの値を合計します。タスクです。このマクロを実行すると、"Total"という名前の新しいタスクを作成します。作業中のプロジェクトの末尾に表示されています。[数値 1] フィールドには、このタスクの数値 1 の値をすべてその他の参照の合計が含まれますタスクです。

Microsoft Project 2010 と 2013

  1. ビューのリボンでマクロを選択し、[マクロの表示] をクリックします。
  2. 名前を入力してください"SumFilteredList をクリック作成
  3. 手順 6 の下には、Visual Basic エディター内で開いている Module1 のコードをコピーします。
このマクロを使用するのには、次の操作を行います。

  1. ガント チャート] ビューなど、テーブルを使用して、タスク ビューを選択します。
  2. フィルターを適用するかのサブタスクを表示または非表示、または合計を計算するタスクだけを表示します。
  3. ビューのリボンでマクロを選択し、[マクロの表示] をクリックします。
  4. マクロの一覧、SumFilteredList を選択し、[実行] をクリックします。


Microsoft Project 98、2000年、2002年、2003、および 2007
  1. [ツール] メニューの [マクロ] をポイントし、[マクロ] をクリックします。
  2. マクロ名フィールドには、 SumFilteredListを入力します。[作成] をクリックします。
  3. Microsoft Project 2010
  4. [表示] タブを選択し、[マクロ] をクリックしてください
  5. マクロ] ダイアログ ボックスで、型SumFilteredListマクロ名で提出し、作成] をクリックします。
  6. Visual Basic エディターで、次のコードを入力します。
          Sub SumFilteredList()      ' This macro totals up the values in the Number1 field      ' for all visible (filtered) tasks, and displays this total      ' at the bottom of the task list.      Dim oTask As Task          ' Current task pointer      Dim oTotalTask As Task     ' Totals task pointer      Dim fTotal As Single       ' Used to hold totals         ' Ignore error generated by trying to delete a task         ' that does not exist.         On Error Resume Next         ' If totals task is present, delete it.         ActiveProject.Tasks("Total:").Delete         ' Re-enable default error handling         On Error GoTo 0         ' Select visible tasks         SelectAll         ' If tasks are selected, then loop through each of them         If Not (ActiveSelection.Tasks Is Nothing) Then            For Each oTask In ActiveSelection.Tasks                ' Add Number1 for each task to total               fTotal = fTotal + oTask.Number1   ' Field to Sum            Next oTask         Else            ' There's nothing to add            Exit Sub         End If          ' Create Totals task so it's visible         Set oTotalTask = ActiveProject.Tasks.Add("Total:")         ' Insure "Totals:" task is at outline level 1 (not indented)         Do Until oTotalTask.OutlineLevel = 1              oTotalTask.OutlineOutdent         Loop         ' Put total in proper field         oTotalTask.Number1 = fTotal             ' Field containing total         ' Hide task bar for this task         oTotalTask.HideBar = True         ' Select totals row         SelectRow oTotalTask.ID, False         ' Set font to bold         FontBold Set:=True      End Sub						

マイクロソフトのプロジェクト 4.x

  1. [ツール] メニューの [マクロ] をクリックします。
  2. 新しい] をクリックします。
  3. マクロ名フィールドに、入力します。 SumFilteredList.[OK] をクリックします。
  4. モジュール エディターで、次のコードを入力します。
          Sub SumFilteredList()      ' This macro totals up the values in the Number1 field      ' for all visible (filtered) tasks, and displays this total      ' at the bottom of the task list.      Dim oTask As Task          ' Current task pointer      Dim oTotalTask As Task     ' Totals task pointer      Dim fTotal As Single       ' Used to hold totals         ' Ignore error generated by trying to delete a task         ' that does not exist.         On Error Resume Next         ' If totals task is present, delete it.         ActiveProject.Tasks("Total:").Delete         ' Re-enable default error handling         On Error GoTo 0         ' Select visible tasks         SelectAll         ' If tasks are selected, then loop through each of them         If Not (ActiveSelection.Tasks Is Nothing) Then            For Each oTask In ActiveSelection.Tasks                ' Add Number1 for each task to total               fTotal = fTotal + oTask.Number1   ' Field to Sum            Next oTask         Else            ' There's nothing to add            Exit Sub         End If          ' Create Totals task so it's visible         Set oTotalTask = ActiveProject.Tasks.Add("Total:")         ' Insure "Totals:" task is at outline level 1 (not indented)         Do Until oTotalTask.OutlineLevel = 1              oTotalTask.OutlineOutdent         Loop         ' Put total in proper field         oTotalTask.Number1 = fTotal             ' Field containing total         ' Hide task bar for this task         oTotalTask.HideBar = True         ' Select totals row         SelectRow oTotalTask.ID, False         ' Set font to bold         FontBold Set:=True      End Sub						
このマクロを使用するのには、次の操作を行います。

  1. ガント チャート] ビューなど、テーブルを使用して、タスク ビューを選択します。
  2. 合計を計算するのに必要なタスクだけを表示します。フィルターを適用するまたはを非表示にするまたはサブタスクを表示します。
  3. [ツール] メニューの [マクロ] をクリックします。
  4. マクロの一覧、SumFilteredList を選択し、[実行] をクリックします。
このマクロを使用するのには、次の操作を行います。

  1. ガント チャート] ビューなど、テーブルを使用して、タスク ビューを選択します。
  2. 合計を計算するのに必要なタスクだけを表示します。フィルターを適用するまたはを非表示にするまたはサブタスクを表示します。
  3. [ツール] メニューの [マクロ] をポイントし、[マクロ] をクリックします。
  4. マクロの一覧、SumFilteredList を選択し、[実行] をクリックします。

マクロを変更します。

[数値 1] 以外のフィールドの値を合計への参照を置換するには数値 1 行コメントの名前が「フィールドの合計を」と、フィールドの合計を取得します。合計フィールドを配置するのには数値 1 以外は、コメント行には、[数値 1] への参照で置き換える「フィールド合計フィールドの名前を含む」を実際に合計を配置します。

たとえば、フィールドの合計を計算する演算フィールドを次のよう場合は、コストまたは実績コストは、合計以外の計算フィールドを置く必要があります、[コスト 1] または [数値 1] など。このため、合計がすべてのコスト フィールド表示されているタスクは、「合計」のタスクの [コスト 1] フィールドの合計、指定した行を変更することは次のとおりです。
   fTotal = fTotal + oTask.Cost   ' Field to Sum   oTotalTask.Cost1 = fTotal      ' Field containing total				

警告: この記事は自動翻訳されています

Svojstva

ID članka: 124482 - posljednja izmjena: 04/29/2013 18:30:00 - verzija: 1.0

Microsoft Project 98 Standard Edition, Microsoft Project 4.1 Standard Edition, Microsoft Project 4.0 Standard Edition, Microsoft Project 4.0 for Macintosh, Microsoft Office Project Standard 2007, Microsoft Office Project Standard 2003, Microsoft Project 2000 Standard Edition, Microsoft Project Standard Version 2002, Microsoft Project Standard 2010, Microsoft Office Project Professional 2007, Microsoft Office Project Professional 2003, Microsoft Office Project Server 2007, Microsoft Office Project Server 2003, Microsoft Project Professional Version 2002, Microsoft Project Professional 2010, Microsoft Project Server 2002, Microsoft Project Server 2010, Microsoft Project 2013 Professional, Microsoft Project 2013 Standard

  • kbcode kbhowto kbprogramming kbmt KB124482 KbMtja
Povratne informacije