現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

多数の実行中のプログラムがある場合に"メモリ不足"エラー メッセージが表示されます。

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:126962
現象
多数の Windows ベースのプログラムを実行すると、"メモリ不足のエラー メッセージが表示されますしようとする新しいプログラムを起動するかを既に実行されている useprograms があってもまだ十分な物理メモリとページファイル メモリ利用可能です。
原因
WIN32 サブシステムの isdepleted で、デスクトップのヒープの場合、この現象が発生することができます。

<b>この問題は、デスクトップ ヒープの既定サイズは 512 K と Windows NT 3.5 で多く発生します。Windows NT 3.1 のデフォルト値は 3072 K です。既定値は、パフォーマンスを向上させるのに短縮されました。
解決方法
重要: このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法
この問題を解決するには、デスクトップ ヒープのサイズを増やします。
  1. レジストリ エディター (Regedt32.exe) を実行します。
  2. から、
    HKEY_LOCAL_MACHINE
    サブツリー、次のキーに移動します。
    \System\CurrentControlSet\Control\Session Manager\SubSystems
  3. 選択します Windows の場合 値です。
  4. から、 編集 メニューを選択 文字列.
  5. SharedSection のパラメーターを増やします。

    Windows NT の場合。
    SharedSection は、システムおよびデスクトップの次の形式を使用してヒープを指定します。
    SharedSection =xxxx,yyyy
    追加、256「または」、512」後、 yyyy 数です。

    Windows 2000、Windows XP および Windows Server 2003。
    SharedSection ヒープ システムとデスクトップを指定するのには次の形式を使用します。
    SharedSection =xxxx,yyyy,zzzz
    32 ビットのオペレーティング システムの増加、 yyyy値を「12288」です。
    増加、 zzzz 「1024」の値です。
    64 ビット ・ オペレーティング ・ システムの向上、 yyyy値を「20480」です。
    増加、 zzzz 「1024」の値です。
詳細
Windows NT では、デスクトップ上のすべての Windows ベースの programsrunning の特別なメモリ ヒープを使用します。デスクトップ ヒープは、すべてのオブジェクト (ウィンドウ、メニューのペン、アイコンなど) に使用されます。多数のプログラムは、Windows を実行している、このヒープがメモリ不足です。ときがありますが、割り当てを満たすために十分なメモリ システム normallyreturns エラーを要求し、低 onmemory を実行していることをユーザーに通知します。いくつかのプログラムを処理しない問題が発生、および場合によってはいないありますメモリ不足のエラー メッセージのダイアログ ボックスを作成します。その結果、要求された操作はすべてを示すことがなく失敗します。

SharedSection のキーは、このキーのレジストリ エディターの既定値を使用して表示するときに、長い文字列は、次のようにします。
   %SystemRoot%\system32\csrss.exe   ObjectDirectory=\Windows   SharedSection=1024,3072,512   Windows=On   SubSystemType=Windows   ServerDll=basesrv,1   ServerDll=winsrv:GdiServerDllInitialization,4   ServerDll=winsrv:UserServerDllInitialization,3   ServerDll=winsrv:ConServerDllInitialization,2   ProfileControl=Off   MaxRequestThreads=16				


最初の SharedSection の値 (1024) は、alldesktops に共通のヒープのサイズを定義します。グローバル ハンドル テーブルが含まれます (ウィンドウ ハンドルは、幅 uniquemachine) (SystemMetrics) などのシステム設定を共有します。この値を変更する必要は isunlikely です。

2 つ目の SharedSection の値 (3072) は、(Windows オブジェクトを使用)、対話型ウィンドウ ステーションに関連付けられている desktopheap のサイズを制御します。この静的な値は、動作不良が多すぎるリソースを消費してからアプリケーションを防ぐために使用されます。安易に高いこの値を設定しないため、デスクトップ ヒープは、各プロセスのアドレス空間にマップされて、値の (これにより、パフォーマンスが低下) と、実行に必要なすべてのアプリケーションを許可するを十分に長く必要がありますが。

3 つ目の SharedSection 値 (512) は、「非対話型」のウィンドウ ステーションに関連付けられている各デスクトップのデスクトップ ヒープのサイズを制御します。この値が存在しない場合、非対話型ウィンドウ ステーションのデスクトップ ヒープのサイズは対話型ウィンドウ ステーション (2 つ目の SharedSection 値) に指定されたサイズと同じになります。
不足エラーのエラーは、ページファイルのサイズを固定

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:126962 - 最終更新日: 08/06/2016 05:05:00 - リビジョン: 5.0

Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Professional, Microsoft Windows NT Workstation 3.5, Microsoft Windows NT Workstation 3.51, Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition, Microsoft Windows NT Server 3.51, Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition, Microsoft Windows NT Advanced Server 3.1, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Web Edition

  • kbenv kbmt KB126962 KbMtja
フィードバック