現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

エラー メッセージ : Drive C Contains Errors That Must Be Corrected...

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP132883
現象
ドライブスペースの使用時に、以下のいずれかの問題が発生する場合があります。
  • 圧縮ドライブをドライブスペースからドライブスペース 3 にアップグレードしたときに、次のエラー メッセージが表示される場合があります。
    You cannot upgrade drive X because it contains errors. To upgrade this drive, first run ScanDisk on it, and then try again to upgrade it.

    ID 番号 r: DRVSPACE424
  • 圧縮されていない既存のドライブを圧縮したときに、次のエラー メッセージが表示される場合があります。
    Drive X contains errors that must be corrected before the drive can be compressed. To correct them run ScanDisk.

    ID 番号 : DRVSPACE306
  • 圧縮ドライブを展開したときに、次のエラー メッセージが表示される場合があります。
    Drive X contains errors that must be corrected before the drive can be uncompressed. To correct them, run ScanDisk.

    ID 番号 : DRVSPACE307
  • 新しい空の圧縮ドライブを作成したときに、次のエラー メッセージが表示される場合があります。
    Drive C contains errors that must be corrected before the drive can be used to create a new compressed drive. To correct them run ScanDisk.

    ID 番号 : DRVSPACE308
原因
上記のエラーは、パスが 66 文字を超えるフォルダがドライブに含まれている場合に発生することがあります。たとえば、次のパスは 66 文字を超えています。
C:\Windows\Profiles\<ユーザー名>\Startm~1\Programs\Winapp\Winword\Setup

解決方法
この問題を回避するには、以下の手順を実行します。
  1. スキャンディスクを起動します。[エラーを自動的に修復] チェック ボックスをオフにしてから、ドライブのチェックを開始します。
  2. 次のエラー メッセージが表示されます。
    <パス> フォルダは MS-DOS モードではアクセスできません。このフォルダまたはこのサブフォルダの MS-DOS ファイル名が 66 文字を超えています
    66 文字を超えるパスをメモして、[エラーを無視して続行] をクリックします。メッセージが何度も表示される場合は、すべてのパスをメモします。
  3. スキャンディスクの終了後、パスが 66 文字を超えているフォルダを、より短いパスの別の場所に移動します。
  4. ドライブスペースの操作を実行します。
  5. ドライブスペースの操作が完了したら、手順 3. で移動したフォルダを元の場所に戻します。
詳細
この問題は、Windows またはドライブスペースの制限によるものではありません。Windows では、66 文字を超えるパスを使用できます。ただし、MS-DOS ではこのような長いパスを使用できません。スキャンディスクの [エラーを自動的に修復] オプションを使用した場合、66 文字を超えるパスが Windows では有効で、MS-DOS では無効と認識されます。

Windows ではこのパスが有効であるため、スキャンディスクはパスを修正しません。しかし、ドライブスペースが Mini-Windows モードで実行されている場合は、パスが 66 文字を超えるフォルダを適切に処理できません。

この現象は、ユーザー プロファイルを使用しているときに、作成された長いディレクトリ構造によって発生します。ユーザー プロファイルに [スタート] メニューのディレクトリ構造全体が格納され、66 文字を超えるパスが作成される場合があります。

注 : [Safe Mode Command Prompt Only] オプションを選択してコンピュータを起動し、コマンド プロンプトでスキャンディスクを実行すると、ハード ディスクに不良クラスタがあるというメッセージが表示されます。この場合は、画面の説明に従ってファイルを新しい場所に移動し、スキャンディスクを続行します。

注 : Windows のスキャンディスクで [エラーを自動的に修復] チェック ボックスをオンにしても、パスが長すぎるというエラー メッセージが表示されない場合は、スキャンディスクの [詳細] オプションの [ファイル名の長さのエラーを報告 (MS-DOS モード)] をオンにします。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 132883 (最終更新日 2001-07-31) をもとに作成したものです。

98
プロパティ

文書番号:132883 - 最終更新日: 12/29/2004 19:45:00 - リビジョン: 1.1

Microsoft Windows 95, Microsoft Windows 98 Standard Edition

  • kberrmsg kbtool kbscandisk win98 kbprb win95 scandisk KB132883
フィードバック
rClickTracking = 1; var varCustomerTracking = 1; var Route = "76500"; var Ctrl = ""; document.write("