現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[NT] Windows NT で自動切断を動作させる方法

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP138365
概要
この資料では Windows NT ローカル エリア ネットワーク (以下 LAN) に関連する自動切断パラメータについて説明します。

Windows NT には異なる二つの自動切断パラメータがあります。ひとつはリモート アクセス サービス (以下 RAS) 接続を切断するためのもので、もうひとつは LAN 接続を切断するためのものです。RAS 自動切断パラメータについては Windows Server リモート アクセスサービス マニュアルに詳しく書かれていますが、LAN 自動切断についての記述はありません。LAN 自動切断については、Windows NT リソース キットの Windows NT Registry Entry ヘルプ ファイルに、LanmanServer\Parameters セクションのエントリに関する記述があります。
詳細
自動切断設定のためのパラメータは次のレジストリで設定されます。
  HKEY_LOCAL_MACHINE  System\CurrentControlSet\Services\LanmanServer\Parameters  値: autodisconnect
  注意: レジストリは Windows NT システムの非常に重要なファイルです。レジストリ        の編集を誤ると、Windows NT が起動しなくなるなど、再セットアップを余儀なく        されるような事態が発生する恐れがあります。        弊社では、レジストリ エディタの編集の結果によるいかなる問題に対しても        保証はいたしかねます。レジストリはお客様の責任範囲でお使いください。        レジストリの編集についての詳細は、レジストリ エディタ (Regedit.exe) の        トピックの検索で「キーと値を変える」を参照するか、または Regedt32.exe         のヘルプ トピック「レジストリの情報の追加と削除」および「レジストリを        編集する」を参照してください。        レジストリを編集する前には、必ずバックアップを行ってください。        また、Windows NT を実行している場合には、システム修復ディスク (ERD) の        更新も行ってください。
これは設定した時間 (分) 後に使われていないセッションを切断する機能です。値は NetConfig Server コマンドを使いコマンドプロンプトで設定できます。たとえば自動切断の値を 30 分に設定するには次のようにします。
Net Config Server /autodisconnect:30

値の範囲はコマンドラインで -1 から 65535 分の間です。
自動切断を無効にするには -1 に設定します。値を 0 に設定しても自動切断をオフにしたことにはならず、使用していない時間が数秒あるとすぐに切断してしまうような非常に速い切断が起こることになります。(しかし RAS 自動切断パラメータの場合、値を 0 に設定するとオフになります。) レジストリで LAN 自動切断パラメータを編集する場合、有効な値の範囲は 0 から 4294967295 (Oxffffffff) です。コマンドプロンプトで自動切断オプションを -1 にすると、自動切断はレジストリで一番上の値に設定されます。これは約 8,171 年が指定されたのと同等です。

注意

LAN 自動接続はレジストリで直接修正する方が好ましい場合があります。コマンドラインで修正すると、Windows NT は自動調整機能をオフにしてしまうことがあります。詳細については、Microsoft Knowledge Base から提供されている、以下の関連文書をご参照ください。
Article ID : 128167
Title : Server Service Configuration and Tuning
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 138365 (最終更新日 1999-09-08) をもとに作成したものです。

prodnt
プロパティ

文書番号:138365 - 最終更新日: 07/22/2003 17:18:00 - リビジョン: 2.0

  • Microsoft Windows NT Workstation 3.5
  • Microsoft Windows NT Workstation 3.51
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows NT Server 3.5
  • Microsoft Windows NT Server 3.51
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbinfo ntdomain ntsrvwkst ntras kbnetwork ntconfig KB138365
フィードバック