アイコンに変換 (。ICO) ビットマップ (。BMP) 形式

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:140890
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
Windows アイコン ファイルに変換することができます (。ICO) は、Windows ビットマップ (。BMP)ファイルがピクチャ ボックスに、アイコンを保存した後に SavePictureステートメント、画像コントロールの Image プロパティを使用します。
詳細
アイコン形式ファイルをビットマップ形式に変換することができます。アイコン形式では実行できない操作を行うファイルなどWindows のペイントにイメージを読み込んだとします。

アイコン形式ファイルをビットマップ形式のファイルに変換するには、割り当て、(デザイン時で画像ボックス プロパティの図のプロパティのアイコンか、ランタイムします。実行時に、次のステートメントを使用します。
   SavePicture Picture1.Image, "filename.bmp"				
アイコンをビットマップに変換すると、デバイスに依存しないが失われる解像度の特性です。Windows ビットマップ形式ファイルは、通常、あるが。BMP 拡張子を表し、デバイスの独立した色を画像情報です。通常を持つ Windows アイコン ファイルにします。ICO の拡張色や解像度の両方のデバイス独立の情報を含めることができます。

Convent に、アイコン形式ファイルをどのように、次の手順を説明します。ビットマップ形式のファイル:

  1. Visual Basic for Windows を実行するか、[ファイル] メニューから新しいプロジェクトを選択(alt キー、F、N キーを押して) Visual Basic の Windows が実行されていない場合。デフォルトで Form1 が作成されます。
  2. Picture1 で Form1 という名前の画像ボックスを配置します。
  3. フォームの Click に次のコードを入力イベント。
       Private Sub Form_Click ()      Picture1.AutoSize = -1      Picture1.Picture = LoadPicture("icons\arrows\arw01dn.ico")      SavePicture Picture1.Image, "arw01dn.bmp"   End Sub						
  4. プログラムを実行するのには、F5 キーを押します。ファイルを変換 Form1 をクリックします。
関連情報
「Microsoft Windows プログラマ リファレンス」の第 19 章ファイルの形式
1.00 2.00 3.00 4.00 vb4win vb416

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:140890 - 最終更新日: 12/04/2015 12:34:14 - リビジョン: 3.0

  • kbnosurvey kbarchive kbmt KB140890 KbMtja
フィードバック