現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Internet Explorer が .exe ファイルをダウンロードせずに開く

重要 : この資料には、レジストリの編集に関する情報が含まれています。レジストリを編集する前に、問題が発生した場合に備えて、レジストリをバックアップし、復元方法を理解しておいてください。レジストリのバックアップ、復元、および編集方法の詳細については、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
256986 Description of the Microsoft Windows Registry
256986 Microsoft Windows レジストリの説明
現象
Microsoft Internet Explorer で実行可能 (.exe) ファイルをダウンロードしようとすると、ファイルがダウンロードされずに開かれることがあります。
原因
Internet Explorer 4.0 より前のバージョンの Internet Explorer では、ファイルをダウンロードするように最初に選択したときに、[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスが表示されます。このダイアログ ボックスの [この種類のファイルであれば常に警告する] チェック ボックスはオンにされています。

[この種類のファイルであれば常に警告する] チェック ボックスをオフにすると、この設定のレジストリ エントリが変更され、その後のダウンロード セッションでは [ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスが表示されなくなります。Internet Explorer はファイルをダウンロードせずに、自動的にファイルを開きます。
解決方法
警告 : レジストリ エディタの使い方を誤ると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になります。マイクロソフトは、レジストリ エディタの誤用により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリ エディタは、自己の責任においてご使用ください。

この動作を回避するには、以下の中から適切な方法を使用します。

方法 1

ダウンロードするファイルのリンクを右クリックし、[対象をファイルに保存] をクリックします。

方法 2

[この種類のファイルであれば常に警告する] オプションを有効にします。この操作を行うには、レジストリ エディタを使用して、Hkey_Classes_Root\exefile キーの EditFlags 値の 3 番目のオクテットを 01 から 00 に変更します。

: この方法は、Internet Explorer version 4.0 以降を使用している場合は無効です。

たとえば、EditFlags 値を d8 07 01 00 から d8 07 00 00 に変更します。

: Word 文書用の編集フラグは次の場所にあります。
   [HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Document.6]   @="Microsoft Word 6.0 - 7.0 Document" "EditFlags"=hex:00,00,01,00				

3 番目のオクテットの 01 を 00 に変更します。
詳細
Internet Explorer 4.0 より前のバージョンの Internet Explorer では、.exe ファイルをダウンロードするリンクを初めてクリックするとき、[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスが表示されます。このダイアログ ボックスの [この種類のファイルであれば常に警告する] チェック ボックスはオンにされています。ファイルを開いても安全であると確信できる場合は、[開く] をクリックします。ファイルをディスクに保存する場合は、[ディスクに保存する] をクリックします。

[この種類のファイルであれば常に警告する] チェック ボックスをオフにすると、ファイルを開くかどうかを確認する画面が表示されなくなります。その代わりに、自動的にファイルが開かれます。

ActiveMovie ファイル (これには .wav、.mov、および .avi ファイルなどの ActiveMovie を使用するあらゆる種類のファイルが含まれます) に対するメッセージを無効にする場合は、次のレジストリ キーを変更する必要があります。

   HKEY_CLASSES_ROOT\AMOVIE.ActiveMovie.Control.1				

EditFlags 値を 00 00 01 00 から 00 00 00 00 に変更します。

Internet Explorer 4.0 以降を実行している場合は、次のレジストリ キーを変更する必要があります。

   HKEY_CLASSES_ROOT\AMOVIE.ActiveMovieControl.2				

EditFlags 値を 00 00 01 00 から 00 00 00 00 に変更します。

Windows Media Player version 5.2 を実行している場合は、次のレジストリ キーを変更する必要があります。

   HKEY_CLASSES_ROOT\MediaPlayer.MediaPlayer.1				

EditFlags 値をすべてゼロの値に変更します。

Internet Explorer 4.0 以降では [この種類のファイルであれば常に警告する] チェック ボックスは表示されません。


Windows Millennium の場合

  1. [マイ コンピュータ] アイコンをダブルクリックし、[ツール] メニューをクリックしてから、[フォルダ オプション] をクリックします。
  2. [ファイルの種類] をクリックしてから、ファイルの種類を選択します。
  3. [詳細設定] をクリックし、[ダウンロード後に開くかどうかを確認する] をオンにします。
その他の種類のファイルのダウンロードの詳細については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
177976 Not Prompted to Specify Download Folder for File
winnt save this program to disk
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 140991 (最終更新日 2002-10-01) をもとに作成したものです。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:140991 - 最終更新日: 01/05/2011 04:26:00 - リビジョン: 2.0

  • Microsoft Windows 95
  • Microsoft Plus!95 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • kbenv kbui kbtshoot KB140991
フィードバック