現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

イベント ID 3013 のトラブルシューティング

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP148426
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
重要 : この資料には、レジストリの編集に関する情報が含まれています。レジストリを編集する前に、問題が発生した場合に備えて、レジストリの復元方法を理解しておいてください。復元方法の詳細については、Regedit.exe のヘルプ トピック「レジストリを復元する」、またはRegedt32.exe のヘルプ トピック「レジストリ キーを復元する」を参照してください。

通常、イベント ID 3013 「リダイレクタは SERVERNAME への要求をタイムアウトしました」 が発生すると、接続しようとしたサーバーが次の状態にあることを意味します。

  • ビジーな状態にあり、rdr がタイムアウトするまで返答を返すことができない
  • ネットワークがビジーの状態である
  • ネットワークでボトルネックが発生している

しかし、リダイレクタが停止 (SESSTIMEOUT) するまでの秒数を増やす前に、以下の方法を試すことができます。
なお、SESSTIMEOUT パラメータは、次のレジストリ キーで設定できます。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LanmanWorkstation\Parameters
まずは、ネットワークのパケットを追跡してみてください。サーバーがワークステーションに返答を返すまでに要する時間を確認します。

また、いままでの操作を逆からやってみるという方法もあります。サーバー B からサーバー A に接続していた場合、サーバー A からサーバー B に接続してみます。また、別のクライアントを同じサーバーに接続し、両者のリダイレクタで同じ問題が発生するかどうか確認します。

次の項目を確認してもいいでしょう。
  • 最新のネットワーク ドライバがインストールされているかどうか。
  • ネットワーク アダプタに、パラメータを調整できる設定ユーティリティが付属しているかどうか。ユーティリティがあれば、ネットワーク パフォーマンスを最大値に設定してみます。
詳細
SessTimeout レジストリ キーの値の有効範囲は、次のとおりです。

   SessTimeout   REG_DWORD   Range: 10 - 65535 secondsデフォルト値 :45
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 148426 (最終更新日 2000-08-14) をもとに作成したものです。

event id
プロパティ

文書番号:148426 - 最終更新日: 12/04/2015 14:21:32 - リビジョン: 2.0

Microsoft Windows NT Advanced Server 3.1, Microsoft Windows NT Workstation 3.1, Microsoft Windows NT Advanced Server 3.1, Microsoft Windows NT Workstation 3.5, Microsoft Windows NT Workstation 3.51, Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition, Microsoft Windows NT Server 3.5, Microsoft Windows NT Server 3.51, Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbinfo kbnetwork ntnetserv KB148426
フィードバック