エラー メッセージ : スタック ページの予備がありません

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP149083
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Windows 95、Windows 98、Windows Me の実行中に、次のエラー メッセージが表示される場合があります。
スタック ページの予備がありません。スタック エラーを防ぐために、SYSTEM.INI ファイルの 'MinSPs' 設定を増やす必要があります。現在 <nnn> SP がアロケートされています。

<nnn> には数字が入ります。
原因
このエラーは、Windows 95/98/Me の 32 ビット デバイス ドライバによって使用されているスタックに内部的なオーバーフローが発生したときに表示されます。
この現象は 16 ビット MS-DOS デバイス ドライバが使用する Config.sys ファイルの "Stask=" 行とは無関係であることに注意してください。

スタック オーバーフローは、デバイス ドライバのエラーを示しています。デバイス ドライバには、スタックを使用するために 4 KB (1 ページ) ずつメモリ スペースが割り当てられていますが、デバイス ドライバが 4 KB以上のメモリを使用すると、スタック オーバーフローの状態が発生します。

Windows 95/98/Me は、スタック オーバーフロー状態によるシステムの「クラッシュ」を防ぐために、余分なメモリ ページ (予備のスタック ページ) を若干確保しておいて、これを一時的に利用します。スタック オーバーフロー状態が発生すると、Windows 95/98/Me はこの一時ページを再度確保しようとします。デフォルトの予備スタック ページ数は 2 に設定されています。

Windows 95/98/Me では予備のスタック ページを使い果たした場合に上記のメッセージが表示されます。その後 Windows 95/98/Me はデバイス ドライバがスタック オーバーフローを引き起こさない限り、予備のスタック ページがないまま通常どおりに動作し続けようとします。

解決方法
この状態を解決するには、以下の操作手順を行い System.ini ファイルの [386Enh] セクションに次の行を追加し、再起動します。
  1. [スタート] ボタン - [検索] - [ファイルやフォルダ] の順にクリックし、検索画面を表示します。
  2. [名前と場所] タブ (Windows Me には このタブは表示されません) の [名前] 欄に次の文字を入力します。[探す場所] 欄のドロップダウン リストから Windows がインストールされているドライブを選択し、[検索開始] ボタンをクリックします。
       system.ini
  3. 検索された system.ini ファイルのアイコンをダブルクリックしてメモ帳で開きます。
  4. [検索] メニュー - [検索] をクリックします。「検索」 画面が表示されるので、[検索する文字列] 欄に次の文字を入力し [次を検索] ボタンをクリックします。[386Enh]
  5. [386Enh] セクションにカーソルが移動しますので、[386Enh] セクションの一番最後に次の行を追加し上書き保存します。
       MinSPs=4
  6. system.ini ファイルを閉じた後、コンピュータを再起動させ現象が回避できることを確認します。

    問題が解決しない場合は、手順 5 で指定した予備のスタック ページ数を 4 ずつ増やします。8、12、16 のように増やしてください。

    : 予備のスタック ページを 1 つ増やすたびにメモリを 4 KB ずつ余分に消費します。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 149083 (最終更新日 2001-01-26) をもとに作成したものです。

minisps sms
プロパティ

文書番号:149083 - 最終更新日: 02/10/2014 21:37:28 - リビジョン: 1.1

Microsoft Windows 95, Microsoft Windows 98 Standard Edition, Microsoft Windows 98 Second Edition

  • kbnosurvey kbarchive kberrmsg kbenv win98se win98 kbprb win95 KB149083
フィードバック