Microsoft バックアップのインストール方法

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP152561
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
Microsoft バックアップは、Windows に付属のバックアップ ツールです。このツールは、Windows のインストール時にデフォルトでインストールされるものではありません。この資料では、Windows のインストール後にバックアップをインストールする方法について説明します。
詳細
バックアップをインストールするには、次の手順に従います。

注 : この手順では、元の Windows ディスク、CD-ROM、またはサーバー ベースのセットアップ (SBS) の共有インストールへのアクセスが必要になります。
  1. コントロール パネルの [アプリケーションの追加と削除] をダブルクリックします。
  2. [Windows ファイル] タブの [ディスク管理ツール] (または [システム ツール]) をクリックし、[詳細] をクリックします。
  3. [バックアップ] チェック ボックスをクリックしてオンにし、[OK] をクリックします。
  4. [OK] をクリックします。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 152561 (最終更新日 2000-12-17) をもとに作成したものです。

back up program add
プロパティ

文書番号:152561 - 最終更新日: 12/04/2015 14:55:52 - リビジョン: 1.1

Microsoft Windows 98 Second Edition, Microsoft Windows 98 Standard Edition, Microsoft Windows 95

  • kbnosurvey kbarchive kbhowto kbtool win98se win98 kbfaq win95 KB152561
フィードバック