[NT] ファイル メニューを非表示にするための新しいポリシー

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP153105
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
ユーザーがすべてのファイル、またはファイルの拡張子を表示できないようにすることができません。
原因
Windows NT にはこれを許可するためのシステム ポリシーがありません。
状況

Windows NT 4.0

この問題は Windows NT 4.0 日本語版のサービスパック 4 で修正されております。
なお、サービスパック 4 にて修正された問題の一覧は、以下の関連文書に記載されております。
文書番号 : 150734
タイトル : [NT]Windows NT 4.0 Service Pack 修正一覧

Windows NT Server 4.0, Terminal Server Edition

この問題は Windows NT 4.0 Terminal Server Edition 日本語版のサービスパック 4 で修正されております。
なお、サービスパック 4 にて修正された問題の一覧は、以下の関連文書に記載されております。
文書番号 : 222970
タイトル : [NT]Terminal Server Edition Service Pack 4 修正一覧
詳細
新しいシステム ポリシーは、[既存ユーザーのプロパティ] - [Windows NT シェル] -[制限] で "エクスプローラから [ファイル] メニューを削除する" という名前が付けられます。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 153105 (最終更新日 1999-06-08) をもとに作成したものです。

4.00 prodnt
プロパティ

文書番号:153105 - 最終更新日: 01/28/2014 23:38:35 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Terminal Server
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix ntsrvwkst kbnetwork ntsecurity tsesp4fix KB153105
フィードバック