現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

ライセンス マネージャ情報のリセット方法

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP153140
概要
ライセンス マネージャに表示される情報をリセットするには、3 つのファイルを削除するか、それらのファイルの名前を変更します。
詳細
ライセンス マネージャの情報をリセットするには、次の手順を実行します。
  1. ライセンス ログ サービス (License Logging Service) を停止します。
  2. プライマリ ドメイン コントローラまたはエンタープライズ サーバー上の次のファイルを削除するか、これらのファイルの名前を変更します。

    Cpl.cfg ファイル。購入の履歴がすべて保存されており、%Systemroot%\System32 にあります。

    Llsuser.lls ファイル。接続数に関するユーザー情報が保存されており、%Systemroot%\System32\Lls にあります。

    Llsmap.lls ファイル。ライセンス グループ情報が保存されており、これも同様に %Systemroot%\System32\Lls にあります。
  3. ライセンス ログ サービスを再開します。
  4. 適切なライセンス情報を追加し直します。
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
194065 エンタープライズ全体でライセンス マネージャをリセットする方法
prodnt llssrv llsmgr event 201 202
プロパティ

文書番号:153140 - 最終更新日: 02/20/2007 06:05:00 - リビジョン: 2.2

Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86), Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Datacenter Server, Microsoft Windows NT Server 3.51, Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition

  • kbhowto KB153140
フィードバック