現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Config.nt または Autoexec.nt のエントリによって NTVDM エラーが発生する

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP156687
現象
16 ビット アプリケーションを起動すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。
16 Bit Windows Subsystem - Hidden Console of WOWVDM.
The NTVDM CPU has encountered an illegal instruction. Source
原因
16 ビットのアプリケーションの起動時に、WOWVDM エラー メッセージが表示される場合は、Config.nt または Autoexec.nt ファイルに問題がある可能性があります。この 2 つのファイルは、VDM が起動するたびに解析されます。この 2 つのファイルに問題があると、上記のようなエラー メッセージが表示されることがあります。
解決方法
Config.nt または Autoexec.nt ファイルをバックアップから復元するか、あるいはどのファイルに問題があるかを確認するために、これらのファイルの標準以外の行に REM を付けてコメントアウトします。正しくない行があれば削除します。
詳細
Command.com ファイルのバージョンも確認します。修正日は、オリジナルの Windows NT がインストールされた日付と一致していなければなりません。たとえば、オリジナルの Windows NT を 96 年 8 月 2 日、SP1 を 96 年 10 月 13 日にインストールしたとします。

修正日の日付が上記と異なる Command.com は、すべて名前を変更します。ただし、ブート パーティション (通常は C ドライブ) のルート フォルダにある Command.com と Windows 95/98 のデュアル ブートを実行している場合の Windows フォルダにある Command.com の名前は変更しないでください。

System32 フォルダには、Windows NT Command.com ファイルが 1 つしか存在しないことも確認します。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 156687 (最終更新日 2000-01-18) をもとに作成したものです。

prodnt
プロパティ

文書番号:156687 - 最終更新日: 01/29/2004 23:58:00 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft Windows NT Workstation 3.5
  • Microsoft Windows NT Workstation 3.51
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows NT Server 3.5
  • Microsoft Windows NT Server 3.51
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • ntsrvwkst kbprb nt16ap kbusage KB156687
フィードバック