現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

使用中の Windows 95/98/Me のバージョンを確認する方法

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP158238
概要
この資料では、使用中の Windows 95、Windows 98、または Microsoft Windows Millennium Edition (Me) で以下の情報を確認する方法について説明します。
  • 実行している Windows のバージョン
  • インストールされている Windows が OEM インストールであるかどうか
  • インストールされている Windows が国際版であるかどうか
詳細
実行している Windows 95、Windows 98、または Microsoft Windows Millennium Edition (Me) のバージョンを確認するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. コントロール パネルの [システム] をダブルクリックします。
  3. [情報] タブまたは [全般] タブをクリックします。
  4. [システム] という見出しの下にあるバージョン番号を見つけ、次の表と照合します。
    リリース                        バージョン                        ファイルの日付------------------------------------------------------------------------Windows 95 製品版、OEM       4.00.950                     95/7/11Windows 95 製品版 SP1        4.00.950A                    95/7/11 ~ 95/12/31OEM Service Release 2       4.00.1111* (4.00.950B)       96/8/24OEM Service Release 2.1     4.03.1212-1214* (4.00.950B)  96/8/24 ~ 97/8/27OEM Service Release 2.5     4.03.1214* (4.00.950C)       96/8/24 ~ 97/11/18Windows 98 製品版、OEM        4.10.1998                    98/5/11Windows 98 セキュリティ CD     4.10.1998A Windows 98 Second Edition    4.10.2222A                  99/4/23Windows 98 SE セキュリティ CD  4.10.2222BWindows Me                   4.90.3000                   00/6/08Windows Me セキュリティ CD     4.90.3000A						

注意事項

  • Microsoft Windows 98 System Update および Microsoft Windows 98 Customer Service Pack では、すべてのファイルのバージョン スタンプが上記の表のとおりであるとは限りません。Windows 98 System Update は、Windows 98 Customer Service Pack に収録されていたものです。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    239937 Microsoft Windows 98 Customer Service Pack について
    ファイルのバージョン情報を確認するには、エクスプローラでファイルを右クリックし、[プロパティ] をクリックし、[バージョン情報] タブをクリックします。ファイルのプロパティ ダイアログ ボックスに [バージョン情報] タブが表示されない場合、そのファイルにはバージョン情報が含まれていません。
  • Windows 95 OEM Service Release 2 (OSR2)、2.1 (OSR 2.1)、および 2.5 (OSR 2.5) では、すべてのファイルのバージョン スタンプが上記の表のとおりであるとは限りません。OSR 2.1 および OSR 2.5 の場合、このバージョン スタンプを持つファイルは、Win32 ドライバ モデル (WDM) と USB (Universal Serial Bus) をサポートするために更新されたものだけです (その他のファイルでは、OSR2 の該当ファイルと同じバージョン スタンプが維持されます)。

    ファイルのバージョン情報を確認するには、エクスプローラでファイルを右クリックし、[プロパティ] をクリックし、[バージョン情報] タブをクリックします。ファイルのプロパティ ダイアログ ボックスに [バージョン情報] タブが表示されない場合、そのファイルにはバージョン情報が含まれていません。
  • Windows 95 用の更新プログラムには、ほとんど例外なく 4.00.951 以上のバージョン番号が設定されています。これは、それらのファイルのバージョンが、製品版の Windows 95 に含まれていたバージョンよりも新しいことを示します。Windows 95 OEM Service Release 2 (OSR2) に更新されたファイルのバージョンは、通常、4.00.1112 以上です。
  • 同じコンポーネントに複数の修正が適用されている場合もあります。わずかな例外を除けば、修正は、それ以降のバージョンにも継承されます。特定のコンポーネントのあるバージョンで変更が実装されると、そのコンポーネントのそれ以降のバージョンには、新たに実装された追加の変更と共に以前の変更も含まれます (たとえばバージョン 4.00.952 には、新しい変更だけでなく、バージョン 4.00.951 で実装された変更も含まれます)。

    このような変更はバージョン番号の増加と共に累積されていくという特徴があるため、1 つのコンポーネントには、今までにそのコンポーネントに適用されたすべての修正を含む "現在の" バージョンが、ほとんど例外なく常に 1 つ存在します。
  • Windows 95 OSR 2.1 を実行している場合は、上記の手順を実行すると 4.00.950B というバージョン番号が表示されます (OSR2 でも同様です)。実行しているバージョンが OSR 2.1 であるかどうかを確認するには、コントロール パネルの [アプリケーションの追加と削除] で、インストールされているプログラムの一覧に "USB Supplement to OSR2" が含まれているかどうかを調べます。さらに、Windows\System\Vmm32 フォルダにある Ntkern.vxd ファイルのバージョンが 4.03.1212 かどうかを調べます。
  • OSR 2.5 を実行していても、コントロール パネルの [アプリケーションの追加と削除] を使用して USB Supplement をアンインストールした場合は、[システム] のプロパティの [情報] タブに表示されるバージョン番号が 4.00.950b に変わります。
  • Microsoft Active Accessibility (MSAA) を利用するプログラムがインストールされている場合、更新された User.exe ファイルのバージョン番号は 4.01.0970 または 4.01.970 に変更されています。この番号の後には、元の Windows 95 のバージョンに応じて、空白またはアルファベット (A、B、または C) のいずれかが表示されます。

OEM 版かどうかの確認

Windows がコンピュータにプレインストールされている場合があります。この場合のインストールは OEM インストールと呼ばれます。OEM Service Release (OSR 2 など) は、パーソナル コンピュータの製造元 (OEM) が新しいパーソナル コンピュータにプレインストールするための製品の更新版です。OEM Service Release により、OEM は、最新の個別の更新プログラムを含み、コア オペレーティング システムのサポートが必要なハードウェアの新技術をサポートする、統合された Windows 製品をインストールできます。

: この資料に記載されている OSR 版は、OEM を通じてのみ入手できます。製品版の Windows 95 (Version 950) がインストールされている場合は、OSR 版にアップグレードすることはできません。

OEM 版の Windows がインストールされているかどうかを確認するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. コントロール パネルの [システム] をダブルクリックします。
  3. [情報] タブをクリックします。
  4. [使用者] という見出しの下で製品 ID 番号を見つけます。通常、この番号は 20 桁です。6、7、8 桁目が "OEM" という文字列になっている場合は、OEM 版の Windows がインストールされています。たとえば、次の製品 ID 番号の例は OEM 版を示しています。
    12345-OEM-6789098-76543
Windows の OEM インストールを使用している場合、Windows の全般的なサポートについてはコンピュータの製造元に問い合わせてください。

国際版かどうかの確認

使用中の Windows 95 または Windows 98 の言語バージョンを確認するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をポイントし、[ファイルやフォルダ] をクリックします。
  2. [名前] ボックスに winver.exe と入力し、[検索開始] をクリックします。
  3. ファイルが見つかったら、ファイルを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  4. [バージョン情報] タブをクリックします。
  5. [項目] ボックスの一覧の [言語] をクリックします。[情報] ボックスに言語バージョンが表示されます。

その他の情報

OSR 版または Service Pack に含まれている具体的な内容の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
146449 Microsoft 95 Service Pack 1 のコンポーネントについて
143003 Microsoft Windows 95 Service Pack 1 の更新内容について
148761 Windows 95 OEM Service Release 1 について
181661 OSR2.1 および OSR2.5 の USB Supplement に含まれているファイル
234762 Windows 98 Second Edition の説明
239937 Microsoft Windows 98 Customer Service Pack について
232972 Microsoft Windows 98 システム アップデートの内容
161020 Windows 95 アップデートの実装
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 158238 (最終更新日 2004-09-27) を基に作成したものです。
servicepack1 imuwr 950a 950b 950 950c
プロパティ

文書番号:158238 - 最終更新日: 05/12/2007 08:21:00 - リビジョン: 3.3

  • Microsoft Windows 95
  • Microsoft Windows 95
  • Microsoft Windows 95
  • Microsoft Windows 95
  • Microsoft Windows 95
  • Microsoft Windows 98 Standard Edition
  • Microsoft Windows 98 Second Edition
  • Microsoft Windows Millennium Edition
  • kbhowto kbfaq KB158238
フィードバック