現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Temporary Internet Files フォルダを空にしても Cookie ファイルが残る

サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。
現象
Internet Explorer で Temporary Internet Files フォルダを空にしても、"Cookie" という語で始まるファイルがフォルダに残ることがあります。
詳細
それらのファイルは、Windows\Cookies フォルダにある実際の Cookie へのポインタです。それらのポインタと実際の Cookie ファイルとの間の関連性を保持するため、Temporary Internet Files フォルダを空にしても、それらのファイルは削除されません。ただし、Temporary Internet Files フォルダから手動で Cookie ファイルを削除すると、Cookies フォルダへのポインタと、Cookies フォルダにある Cookie ファイルの両方が削除されます。

Cookie は、ユーザー コンピュータ上のファイルで、ユーザーおよびユーザーによる Web ページの参照に関する情報が書き込まれます。 cookie の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
154360 Information About the Security Alert Message for Cookies in Internet Explorer and Outlook Express
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 158769 (最終更新日 2003-12-08) を基に作成したものです。
cache history
プロパティ

文書番号:158769 - 最終更新日: 03/17/2004 19:30:53 - リビジョン: 3.0

Microsoft Internet Explorer 1.0, Microsoft Internet Explorer 2.0, Microsoft Internet Explorer 3.0, Microsoft Internet Explorer 3.01, Microsoft Internet Explorer 3.02, Microsoft Internet Explorer 4.0 128 ビット版, Microsoft Internet Explorer 4.01 128 ビット版, Microsoft Internet Explorer 5.0, Microsoft Internet Explorer 5.01, Microsoft Internet Explorer 5.5, Microsoft Internet Explorer 3.2, Microsoft Internet Explorer 4.0 128 ビット版, Microsoft Internet Explorer 2.0, Microsoft Internet Explorer 3.0, Microsoft Internet Explorer 3.01, Microsoft Internet Explorer 3.02, Microsoft Internet Explorer 4.0 128 ビット版, Microsoft Internet Explorer 4.01 128 ビット版, Microsoft Internet Explorer 5.0, Microsoft Internet Explorer 5.01, Microsoft Internet Explorer 5.5

  • kbprb kbui KB158769
フィードバック
/html>