現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[NT]NTFS ボリューム上のファイルを削除またはアクセスできない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP159199
現象
NTFS ボリューム上のファイルまたはディレクトリは、削除あるいはアクセスすることができません。このファイルを操作しようとすると、Windows NT は "アクセス拒否" エラー メッセージを表示します。ファイルのアクセス権、所有者、または内容については表示できませんが、ファイル マネージャやエクスプローラでは DTR リストにファイル名が表示されます。そのファイルに対してアクセス権を持つユーザーでも、アクセスを試みればこの問題が発生します。このファイルの所有権を取り上げることは、管理者でも不可能です。
原因
以下の 2 つの原因があります。
  • このファイルはいわゆる削除保留の状態になっている。このファイルを削除しましたが、そのファイル用のハンドルがまだ存在しています。このファイル用のハンドルがすべて閉じられて初めて NTFS はインデックスを更新します。しかし、まだハンドルが閉じられていない場合、NTFS によりこのファイルへのアクセスは拒否されます。ファイルはインデックスに登録されていますが、事実上削除されているため、そのファイルを見ることはできてもアクセスすることができないのです。
  • そのファイルが壊れている。
解決方法
以下は、上記のそれぞれの原因に対する解決方法です。
  • これは正しい動作です。単にこのファイルに対するハンドルがすべて閉じられるまで待っていれば、ファイルはインデックスから削除されます。ディレクトリがこの状態である場合は、そのディレクトリに関連する共有がないこと、またそのツリー配下にサブ ディレクトリがないことを確認します。マシンを再起動すれば必ずそのファイルは削除されます。すべてのハンドルがシャットダウン時に閉じるからです。
  • そのファイルが格納されているボリュームに対し CHKDSK /F を実行します。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 159199(最終更新日 1998-01-14) をもとに作成したものです。

delete
プロパティ

文書番号:159199 - 最終更新日: 07/22/2003 17:21:00 - リビジョン: 2.0

  • Microsoft Windows NT Workstation 3.5
  • Microsoft Windows NT Workstation 3.51
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows NT Server 3.5
  • Microsoft Windows NT Server 3.51
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbhowto ntsrvwkst kbother ntfilesys KB159199
フィードバック