現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

PRB: SQLMail と Exchange クライアントの併用時にメッセージがブロックされる

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP159425
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
SQLMail を Exchange クライアントとともにセットアップし、Microsoft Mail ポスト オフィス、Compuserve Mail または Internet Mail を使用すると、送信メッセージが個人用メッセージ ストアの送信トレイ内でブロックされ、着信メッセージが受信されない。
原因
Exchange クライアントのアーキテクチャでは、SQL Server のようなサービスの下でスプーラ プロセスを実行することができないため、メッセージの送信や受信が行われません。
回避策
この問題については、メールの発信元によって次の 2つの回避方法があります。
  1. Microsoft Knowledge Base の以下の記事の手順に従って、Microsoft Exchange Server をインストールし、SQLMail をセットアップします。
    153159 : INF: Troubleshooting SQLMail with Microsoft Exchange Server
    この後、Microsoft Exchange Server を使ってメールを適切な宛先に転送します。
  2. 弊社ではこの現象を Windows NT version 4.0 の問題として認識しています。この問題は最新の Microsoft Windows NT 4.0 U.S. Service Pack で修正されています。この Service Pack の入手方法については、Knowledge Base の以下の記事を参照してください。
    152734 : How To Obtain the Latest Windows NT 4.0 Service Pack
詳細
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 159425(最終更新日 2000-03-09) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:159425 - 最終更新日: 02/10/2014 21:38:20 - リビジョン: 2.0

Microsoft SQL Server 1.1 Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbinterop kbother ssrvadmin ssrvgen kbtshoot KB159425
フィードバック