Service Pack 2 が接続のリモート アクセスで発生します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

161368
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Windows NT 4. 0 用 Service Pack 2 をインストールした後することはできませんを ping したりそれ以外の場合は、RAS を使用してダイヤルするときに ISP に確立した接続を使用します。

さらに、ルート テーブルがありませんリモート接続のルート。
原因
マルチリンク プロトコル (MP) オプションが、リンク制御プロトコル (LCP) 中にネゴシエートされる常に、Windows NT 4. 0 Service Pack 2 でのネゴシエーションのフェーズ。 これは、現象は [電話帳のエントリの編集] ダイアログ ボックスの [サーバー] タブの [PPP LCP 拡張を有効にする] チェック ボックスが有効か無効になっている場合発生します。

MP には、LCP の拡張機能が、RFC 1570-LCP 拡張部分としていないです。 Windows NT 4. 0 Service Pack 2、このチェック ボックスを MP のネゴシエーションを試行する必要はいません。

注: いくつかインターネット サービス プロバイダー (ISP) できません扱う MP オプション正しく。 この問題は、RAS がリモート サーバーのマルチリンクの情報送信に順番の条件を変更して解決されます。
解決方法
この問題はだけある場合は、複数のリンクされた電話帳のエントリは MP のネゴシエーション時の試行を行うことによって、バイナリの下に解決します。
状況
Microsoft は、これが Microsoft Windows NT 4.0 にかかわる問題であることを確認済みです。 この問題は、最新の Microsoft Windows NT 4. 0 U. S. のサービス パックに修正されました。 サービス パックの入手については、Microsoft Knowledge Base で次の語を検索してください (スペースは不要です):
S E R V P A C K これは、ホットフィックスです
注: この修正プログラムは Windows NT 4. 0 がインストールされている Service Pack 2 でコンピューターにのみ適用されます。

この 修正プログラム は次のインターネットの場所に用意されています:
詳細

関連情報については、Microsoft Knowledge Base の次の記事を参照してください:
文書番号: 166090
Windows NT でのタイトル: MSN のサポート
SP2 の prodnt dun ネットワーク無効な IP アドレス RAS のダイヤルアップ

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:161368 - 最終更新日: 02/05/2014 01:20:39 - リビジョン: 2.1

  • Microsoft Windows NT 4.0 Service Pack 2
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbenv kbmt KB161368 KbMtja
フィードバック