現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[NT] コマンド プロンプトでの拡張子の取り扱い

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP164351
現象
重要: この資料には、レジストリを編集するような情報が含まれています。レジストリを編集する前に、レジストリを編集したために問題が発生した場合のために、レジストリの復元方法を理解しておく必要があります。復元方法については、Regedt32.exe の「レジストリ キーを復元する」というオンライン ヘルプのトピックを参照してください。

コマンド プロンプトからワイルドカードを使ってファイル管理を行う場合、3 文字を超える長い拡張子は、3 文字に切り詰められて取り扱われます。
原因
コマンド プロンプトから操作する場合、デフォルトでは、Windows NT 4.0 は Windows 95 と同様に長いファイル拡張子を切り詰めます。これにより 3 文字の拡張子を扱ったファイル管理操作のときに、3 文字よりも多い拡張子を持つファイルが操作対象に含まれる場合があります。この場合、先頭の 3 文字を拡張子として取り扱います。

これは、コマンド プロンプトで実行される、dir、del、move、copy といったファイル管理コマンドにのみ影響します。検索ツール、ファイル マネージャ、または Windows NT エクスプローラで実行されるファイル管理操作には影響しません。
解決方法
この動作を制御するには、以下の手順を実行します。
  1. レジストリ エディタを起動し (Regedt32.exe)、以下のサブキーに移動します。
          HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystem
  2. 以下の値を編集します。
    Win95TruncatedExtensions : REG_DWORD : 0/1 [デフォルト値 = 1]
    この値を変更する事により、システムを再起動した後に作成 / 更新されたファイルに対し、設定が有効となります。

    それぞれの設定においてファイル操作を行った場合、以下のような結果となります。
    1.htm
    2.html
    • Win95TruncatedExtensions が 1 の場合 :
      DEL *.htm - 1.htm と 2.html の両方を削除
      DEL *.html - 2.html を削除
    • Win95TruncatedExtensions が 0 の場合 :
      DEL *.htm - 1.htm を削除
      DEL *.html - 2.html を削除
    注意: レジストリは Windows NT システムの非常に重要なファイルです。レジストリの編集を誤ると、Windows NT が起動しなくなる等、再セットアップを余儀なくされるような事態が発生する恐れがあります。弊社ではレジストリ エディタの編集の結果による如何なる問題に対しても保証はい確かねます。レジストリはお客様の責任範囲でお使いください。

    レジストリの編集についての詳細は、レジストリ エディタ (Regedit.exe) のトピックの検索で「キーと値を変える」を参照するか、または Regedt32.exe のヘルプ トピック「レジストリの情報の追加と削除」および「レジストリを編集する」を参照してください。レジストリを編集する前には必ずバックアップを行ってください。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 164351(最終更新日 1998-03-19) をもとに作成したものです。

remove fat ntfs subdir
プロパティ

文書番号:164351 - 最終更新日: 03/19/1998 15:46:00 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • kbhowto ntsrvwkst kbusage ntfilesys KB164351
フィードバック