[VSS] "ファイルは排他チェックアウトされています。" エラー

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP166261
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
ファイルのチェックアウト時に、他にそのファイルをチェックアウトしている人はいないのに、次のエラーが発生します。
<ファイル> は排他チェックアウトされています。
原因
Status.dat ファイルの損傷が原因です。
解決方法
次のいずれかを実行してください。

Analyze -f を二度実行する。

または、

Status.dat ファイルのバックアップを作成して後に Data フォルダから Status.dat ファイルを削除し、Analyze -f を実行します。
状況
この問題は弊社にて確認されており現在調査中です。詳細がわかりしだいこのサポート技術情報でご案内いたします。
詳細
この現象の確実な再現手順はまだ特定されていません。Visual SourceSafe 4.0 クライアントと Visual SourceSafe 5.0 クライアントから、同じデータベースに同時アクセスした場合に発生することが多いようです。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 166261 (最終更新日 1999-02-03) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:166261 - 最終更新日: 02/10/2014 21:39:10 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Visual SourceSafe 5.0 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbbug vss5 KB166261
フィードバック