DOC: T-SQL デバッガー サーバーのセットアップでは無効な場所

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

166280
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
ASP のサーバー側の T-SQL のデバッグを誤って設定は、ドキュメントをして参照できます Sdi_nt4.exe Readme.txt、Visual Basic のエンタープライズ インストールの \CliSrv\Tsql\SrvSetup ディレクトリに示しています。

ドキュメントを Readme.txt ファイルは、Visual Basic エンタープライズ CD-ROM の \Tools\Tsql\Srvsetup ディレクトリにあります。

Sdi_nt4.exe は、Enterprise Edition の Visual Basic バージョン 5. 0 の CD は、エンタープライズ版の Visual Basic バージョン 6. 0 CD 2 に、sqdbg_ss\ ディレクトリの下に、CliSrv\Tsql\SrvSetup ディレクトリにあります。 Visual Basic 6. 0 では、sqdbg_ss\ ディレクトリの下、setup.exe を実行します。 Visual Basic 5. 0、Windows NT 4. 0、した Sdi_nt4.exe のセットアップ プログラム実行します。
詳細
次に、ドキュメントの修正バージョンを示します。

サーバー側のセットアップ

SQL Server Version 6. 5 と Service Pack 1 のインストール、インストールし、サーバー上のリモート オートメーション コンポーネントと SQL デバッガー インターフェイスを登録することができます。 これらのコンポーネントは、Visual Basic エンタープライズ CD-ROM の \Tools\Tsql\Srvsetup ディレクトリに配置します。 Windows NT 4. 0 をセットアップ プログラム Sdi_nt4.exe を実行します。

: Windows NT Server 3. 51 の設定] を手動でコピーして、必要なファイルを登録する必要があります。 このプロセスの完了については、Visual Basic エンタープライズ CD-ROM の \Tools\Tsql\Srvsetup ディレクトリに Readme.txt ファイルに含ま。

(c) マイクロソフト 1997、予約済みのすべての権限。 "Fowler、マイクロソフト株式会社を投稿します。

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:166280 - 最終更新日: 02/22/2014 01:53:13 - リビジョン: 1.1

  • Microsoft Visual Basic 5.0 Enterprise Edition
  • Microsoft Visual Basic Enterprise Edition for Windows 6.0
  • kbnosurvey kbarchive kbinfo kbdocfix kbdocerr kbmt KB166280 KbMtja
フィードバック