サンプル: RECEDIT.VBP Visual Basic でのファイル入出力を例します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:172267
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
このサンプルでは入力ファイルおよび Visual Basic を使用して出力する方法を示します。 サンプルは、新しいデータベース ファイルを作成し、表示、追加、またはこのデータベース内のレコードを削除できます。

以下のファイルが、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。
マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の追加についてはをクリックして以下「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
119591Q119591 How to Obtain Microsoft Support Files from Online Services
マイクロソフトはこのファイルのウイルスをスキャンします。 マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用しています。 ファイルは、ファイルに不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されます。
詳細
操作説明このサンプル ファイルでは、ビュー、アクセス、および書き込みシーケンシャル、ランダム、およびバイナリ ファイルを使用できます。 ダウンロードし、自己解凍型ファイルを実行すると、以下のファイルは作成します。
  • Fileproc.bas (4.30 KB)--、ファイルを開くためのパブリックの Sub および Function プロシージャを含むモジュール。
  • Readme.txt--この資料のテキストを含む readme ファイル、します。
  • Recedit.bas (309 バイト)--、パブリックの型定義を含むモジュール。
  • Recedit.frm 13. (4 KB)--、メイン フォームのサンプルです。
  • Recedit.vbp (516 バイト): サンプルのプロジェクト ファイル。

このプロジェクトを実行するには

  1. Visual Basic を開始します。 [新しいプロジェクト] ダイアログ ボックスが表示されます。
  2. [新しいプロジェクト] ダイアログ [既存] タブをクリックし、抽出されたファイルとディレクトリに進みます。 recedit.vbp を選択します。
  3. プロジェクトを実行する F5 キーを押します。
ファイル入出力の詳細については、「、プログラマ ガイド」の「ファイルの処理」を参照してください。
Recedit ディレクトリ EOF FileCopy FileDateTime FileLen FreeFile GetAttr Loc LOF シーク SetAttr 閉じる取得入力入力 C# ファイルを開く Put 書き込み書き込み数

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:172267 - 最終更新日: 03/01/2014 15:28:08 - リビジョン: 3.2

Microsoft Visual Basic 5.0 Learning Edition, Microsoft Visual Basic 6.0 Learning Edition, Microsoft Visual Basic 5.0 Professional Edition, Microsoft Visual Basic 6.0 Professional Edition, Microsoft Visual Basic 5.0 Enterprise Edition, Microsoft Visual Basic Enterprise Edition for Windows 6.0

  • kbnosurvey kbarchive kbhowto kbdownload kbtophit kbfile kbsample kbmt KB172267 KbMtja
フィードバック