[NT] Excel ワークシート オブジェクト メールの挿入に失敗する

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP173191
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
サーバー アプリケーションのロード時間が長すぎると、コンテナ アプリケーションのオブジェクトの挿入機能は失敗することがあります。たとえば、Microsoft Excel の自動保存機能がオンになっているときに、Excel のスプレッドシートを PowerPoint 文書に挿入しようとすると、以下のようなエラーメッセージが表示されることがあります。
サーバー アプリケーション、ソース、ファイル、またはアイテムが見つかりません。
原因
Excel は、Autosave アドインが有効になっているとロード時間が長くなります。Excel でのロードが遅れると、RPC_E_SERVERCALL_RETRYLATER が返されます。Windows NT は、OLE の再試行のメカニズムを正しく処理できず、RPC_E_CALL_REJECTED が返されます。このため、オペレーションが失敗します。


状況

Windows NT 4.0 について

弊社では、これを Windows NT version 4.0 の問題として確認しており、現在調査中です。詳細がわかりしだい、サポート技術情報にてお知らせする予定です。


Windows NT 3.51 について

弊社では、これを Windows NT version 3.51 の問題として確認しており、現在調査中です。詳細がわかりしだい、サポート技術情報にてお知らせする予定です。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 173191(最終更新日 1999-12-03) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:173191 - 最終更新日: 02/03/2014 14:05:42 - リビジョン: 2.2

  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Terminal Server
  • Microsoft Windows NT Workstation 3.51
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows NT Server 3.51
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbfix kbprb KB173191
フィードバック