Windows Server フェールオーバー クラスターを更新する方法

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響します。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:174799
概要
この資料では、Windows Server フェールオーバー クラスター上のサービス パックまたは修正プログラムをインストールする方法について説明します。Service pack または修正プログラムをサーバー クラスターに適用するのには (ただし、Windows Server 2012 には、別のプロセスが必要です)、Windows Server 2003、Windows Server 2008 または Windows Server 2008 R2 service pack または修正プログラムを適用します。ただし、クライアントがインストールを実行している間に高レベルのアクセスを持つことを確認するために考慮すべき特別な条件があります。
詳細
Windows Server フェールオーバー クラスターで Windows サービス パックまたは修正プログラムをインストールするに実行している Windows Server のバージョンに応じて、次の手順に従います。常に各クラスター ノードで、同じサービス パックまたは修正プログラムをインストールします。それ以外の場合については、特定のサービス パックのバージョンによって指示された場合は、以下の手順を実行します。

Windows Server 2012 と Windows Server 2012 R2

Windows Server 2012 のサービス パックとホットフィックスをインストールするには、別のプロセスが必要です。詳細については、次の web サイトを参照してください。


Windows Server 2003

  1. システム ログでエラーをチェックし、システムが正しく動作しているかどうかを確認します。
  2. システムの現在のバックアップと更新済みのシステム修復ディスクがあるかを確認します。破損したファイル、停電、または互換性の問題がある場合は、service pack または修正プログラムをインストールしようとする前にシステムの状態を元に戻す必要があります。
  3. クラスター アドミニストレーターを起動、 A のノードを右クリックし、[ノードの一時停止] をクリックします。
  4. ノード A] を展開し、アクティブなグループ] をクリックします。
  5. ナビゲーション ウィンドウで、グループを右クリックし、すべてのグループをノード B に移動するのにはグループの移動] をクリックしてください
  6. ノード A に service pack をインストールし、コンピューターを再起動します。
  7. システム ログでエラーを確認してください。エラー場合は、トラブルシューティングを行ってください、このプロセスを続行する前にします。
  8. クラスター アドミニストレーターでは、ノード Aを右クリックし、ノードの再開] をクリックします。
  9. クラスター アドミニストレーターでは、ノード Bを右クリックし、ノードの一時停止] をクリックします。
  10. ノード Bを右クリックし、すべてのグループをノード A に移動するにはノード B が所有しているすべてのグループの [グループの移動] をクリックしてください
  11. ノード B に service pack をインストールし、コンピューターを再起動します。
  12. システム ログでエラーを確認してください。エラー場合は、トラブルシューティングを行ってください、このプロセスを続行する前にします。
  13. クラスター アドミニストレーターでは、ノード Bを右クリックし、ノードの再開] をクリックします。
  14. 各グループを右クリックし、ムーブ グループに、グループを [優先所有者に移動します。

Windows Server 2008 および Windows Server 2008 R2

フェールオーバー クラスター マネージャーを使用して、service pack または修正プログラムをインストールする方法

この手順を実行する、または同等のクラスター化された各サーバー上のローカル管理者グループのメンバーシップが必要です。
  1. システム ログでエラーをチェックし、システムが正しく動作しているかどうかを確認します。
  2. 各システムの現在のバックアップと更新済みのシステム修復ディスクがあるかを確認します。破損したファイル、停電、または互換性の問題がある場合は、service pack または修正プログラムをインストールしようとする前にシステムの状態を元に戻す必要があります。
  3. フェールオーバー クラスター マネージャー スナップインでは、 A のノードを右クリックし、[一時停止] をクリックします。
  4. ノード Aサービスとアプリケーションを展開し、サービスまたはアプリケーションをクリックします。
  5. (右側) の操作を、[は、このサービスまたはアプリケーションを別のノードに移動するにはをクリックし、ノードを選択し、します。

    注: <b> サービスまたはアプリケーションを移動するとその状態の詳細ウィンドウ (中央のウィンドウ) で表示されます。
  6. 4 と 5 の各サービスおよびクラスターで構成されているアプリケーションの手順に従います。次のオプションから、2 つ以上のノードを持つクラスターで このサービスまたはアプリケーションを別のノードに移動します。を選択することができます 最適な.このオプションには影響はありませんがあるない場合、 優先所有者 サービスまたは移動しようとしているアプリケーションの構成] ボックスの一覧です。(この例では、ノードが選択されます無作為に。)構成にしたかどうか、 優先所有者 ボックスの一覧で、 最適な オプションには、一覧のサービスまたはアプリケーションを最初の利用可能なノードが移動します。
  7. ノード A に service pack または修正プログラムをインストールし、コンピューターを再起動します。
  8. システム ログでエラーを確認してください。エラーを検索する場合は、このプロセスを続行する前に、トラブルシューティングします。
  9. フェールオーバー クラスター マネージャー スナップインで、 A のノードを右クリックし、[再開] をクリックします。
  10. フェールオーバー クラスター マネージャー スナップインでは、ノード Bを右クリックし、し、[一時停止] をクリックします。
  11. (右側) の操作を、[は、このサービスまたはアプリケーションを別のノードに移動するにはをクリックし、ノードを選択し、します。

    注: <b> サービスまたはアプリケーションを移動するとその状態の詳細ウィンドウ (中央のウィンドウ) で表示されます。
  12. 10、11、各サービスおよびクラスターで構成されているアプリケーションの手順に従います。
  13. ノード B に service pack または修正プログラムをインストールし、コンピューターを再起動します。
  14. システム ログでエラーを確認してください。エラーを検索する場合は、このプロセスを続行する前に、トラブルシューティングします。
  15. フェールオーバー クラスター マネージャーで、ノード B を右クリックし、[再開] をクリックします。
  16. 各グループを右クリックし、ムーブ グループに、グループを [優先所有者に移動します。
詳細については、次の Windows Server の web サイトを参照してください。

Windows Server 2008 R2

Windows PowerShell コマンドレットを使用して、service pack または修正プログラムをインストールする方法

この手順を実行する、または同等のクラスター化された各サーバー上のローカル管理者グループのメンバーシップが必要です。
  1. システム ログでエラーをチェックし、システムが正しく動作しているかどうかを確認します。
  2. 各システムの現在のバックアップと更新済みのシステム修復ディスクがあるかを確認します。破損したファイル、停電、または互換性の問題がある場合は、service pack または修正プログラムをインストールしようとする前にシステムの状態を元に戻す必要があります。
  3. Windows Server 2008 R2 の機能や役割がインストールされているすべての Windows PowerShell モジュールを自動的にインポートするのには[管理ツール] の下のモジュールを Windows PowerShellのリンクを使用します。
  4. フェールオーバー クラスターの PowerShell の管理を開始するのに管理ツールのショートカットを使用します。または、右クリックし、管理者として実行を選択し、コンピューターで Windows PowerShell を起動します。
  5. 次のコマンドを実行して、フェールオーバー クラスターのモジュールをロードします。
    Import-Module FailoverClusters
  6. 次のコマンドを実行して、フェールオーバー クラスターのノード A の (一時停止) のアクティビティを中断します。
    Suspend-ClusterNode nodeA
  7. 移動クラスター化されたサービスまたはアプリケーション (リソース グループ) 1 つのノードから別に次のコマンドを実行することによって。
    移動 ClusterGroup <clustered service="">・ ノードを nodeB</clustered>


    ヒント最良の使用可能なノードの優先所有者のノードのすべてのグループに移動するのには、次のコマンドも使用できます。
    Get ClusterNode NodeA |Get ClusterGroup |Move-Cluster Group
  8. ノード A に service pack をインストールし、コンピューターを再起動します。
  9. システム ログでエラーを確認してください。エラーを検索する場合は、このプロセスを続行する前に、トラブルシューティングします。
  10. ノードに、次のコマンドを実行して、手順 5 で中断されたアクティビティを再開するには。
    Resume-ClusterNode nodeA
  11. 他のフェイル オーバー ・ クラスタ ・ ノード上で次のコマンドを実行している (一時停止) の活動を中断します。
    Suspend-ClusterNode nodeB
  12. 移動クラスター化されたサービスまたはアプリケーション (リソース グループ) 1 つのノードから別に次のコマンドを実行することによって。
    移動 ClusterGroup <clustered service="">・ ノードを nodeB</clustered>


    注: <b>次のコマンドを使用して、最良の使用可能なノードの優先所有者のノードのすべてのグループに移動することができますもう一度。
    Get ClusterNode NodeB |Get ClusterGroup |Move-Cluster Group
  13. ノード B に service pack をインストールし、コンピューターを再起動します。
  14. システム ログでエラーを確認してください。エラーを検索する場合は、このプロセスを続行する前に、トラブルシューティングします。
  15. 次のコマンドを実行して、手順 10 で中断されたノード B 上のアクティビティを再開するには。
    Resume-ClusterNode nodeB
  16. 次のコマンドを実行することによって、クラスター化されたサービスまたはアプリケーション (リソース グループ) をデフォルトの所有者に戻るを移動します。
    移動 ClusterGroupCusteredService> ・ ノードノード名>
詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。


mscs のローリング アップグレード

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:174799 - 最終更新日: 03/11/2016 18:07:00 - リビジョン: 9.0

Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Standard, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Datacenter, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2

  • kbproductlink kbhowto kbsetup kbmt KB174799 KbMtja
フィードバック