現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[対象をファイルに保存] と [対象を印刷] コマンドが使用できない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP176316
現象
Microsoft Internet Explorer で、HTML (Hypertext Markup Language) リンクを右クリックしたときに、[対象をファイルに保存] コマンドや [対象を印刷] コマンドが淡色表示されて、使用できない場合があります。また、[ファイル] メニューの [印刷] をクリックしたときに、[リンク ドキュメントをすべて印刷する] チェック ボックスが利用できないこともあります。
原因
この現象は、コンテンツ アドバイザが有効になっている場合に発生することがあります。
解決方法
この現象を回避するには、次の方法のいずれかを使用します。

方法 1

Internet Explorer で、以下の手順に従いコンテンツ アドバイザを無効にします。
  1. Internet Explorer 5、Internet Explorer 5.5、および Internet Explorer 6 の場合は、[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。

    Internet Explorer 4 の場合は、[表示] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  2. [コンテンツ] タブをクリックします。
  3. [コンテンツ アドバイザ] の下の [無効にする] をクリックします。
  4. [パスワード] ボックスに、スーパバイザ パスワードを入力し、[OK] をクリックします。
  5. 次のメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
    コンテンツ アドバイザは、オフになりました。ほかの人がこのコンピュータを使用する前に、設定をオンにしておいてください。

方法 2

HTML リンクをクリックして Web ページを読み込んだ後、[ファイル] メニューの [名前を付けて保存] または [印刷] をクリックします。ただし、この方法が有効なのは、コンテンツ アドバイザの規制をパスしてそのリンク先の Web ページを表示できた場合に限ります。
状況
この動作は仕様です。
詳細
コンテンツ アドバイザが有効になっている場合、コンテンツ アドバイザの規制をパスした Web ページのみを保存または印刷することができます。HTML リンクを右クリックして [対象をファイルに保存] や [対象を印刷] をクリックすることは、このコンテンツ アドバイザのチェックを省くことになるため、これらのコマンドそのものが利用できません。 : コンテンツ アドバイザの設定は、ローカル コンピュータ上のすべてのユーザーに適用され、ローカル コンピュータの管理者以外は変更することができません (Windows NT 4.0 および Windows 2000 の場合のみ)。1 台のコンピュータ上でユーザーごとに異なるコンテンツ アドバイザ設定を作成することはできません。自分ではコンテンツ アドバイザを有効にしていない場合でも、複数のユーザーとコンピュータを共有している場合は、他のユーザーがコンテンツ アドバイザを有効にしていないことを確認してください。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 176316 (最終更新日 2003-12-05) を基に作成したものです。
4.00 greyed grayed ratings
プロパティ

文書番号:176316 - 最終更新日: 06/17/2004 08:06:00 - リビジョン: 3.1

  • Microsoft Internet Explorer 5.5
  • Microsoft Internet Explorer 5.0
  • Microsoft Internet Explorer 5.5
  • Microsoft Internet Explorer 5.5
  • Microsoft Internet Explorer 5.5
  • Microsoft Internet Explorer 5.5
  • Microsoft Internet Explorer 6.0
  • kbui kbprb KB176316
フィードバック