現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

ウイルス対策ソフトウェアが原因でイベント ID 2011 が発生することがある

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP177078
重要 : この資料には、レジストリの編集方法が記載されています。万一に備えて、編集の前には必ずレジストリをバックアップし、レジストリの復元方法を理解しておいてください。バックアップ、復元、および編集方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
256986 Microsoft Windows レジストリの説明
現象
Norton AntiVirus for Windows または IBM AntiVirus 3.01N (Build 301.590) をインストールした後、次のエラー メッセージが表示されます。
このコマンドを処理するのに必要な記憶領域をサーバーで確保できません。
および
トランザクションを完了するために十分なメモリがありません。他のアプリケーションを閉じて、やり直してください。
クライアントからネットワーク共有にアクセスできません。また、Windows サーバーのイベント ビューアを確認すると、システム ログに次のいずれかまたは複数のイベント メッセージが出力されていることがあります。
   イベント ID : 2011   ソース      : Srv   説明        : サーバーの構成パラメータ "IRPStackSize" が小さすぎるため、                 サーバーはローカル デバイスを使用できません。                 このパラメータの値を大きくしてください。				
解決方法
警告 : レジストリ エディタまたは別の方法を使用してレジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリの変更により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリの変更は、自己の責任において行ってください。この現象を解決するには、レジストリで IRPStackSize の値を大きくします。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. regedit と入力し、[OK] をクリックします。
  3. 次のキーに移動します。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\LanmanServer\Parameters
  4. 右側のウィンドウで、レジストリ値の [IRPStackSize] をダブルクリックします。

    : 値 IRPStackSize がない場合は、次の手順を実行して作成します。
    1. レジストリの [Parameters] キーをクリックし、右側のウィンドウを右クリックします。
    2. [新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
    3. IRPStackSize と入力します。

      重要 : 値の名前では大文字と小文字が区別されるため、"IRPStackSize" は記載どおりに正確に入力する必要があります。
  5. [IRPStackSize] を右クリックし、[変更] または [編集] をクリックし、ベースを 10 進数に変更します。
  6. [値のデータ] ボックスに、表示されている値よりも大きな値を入力します。

    IRPStackSize エントリが存在しない場合、デフォルトで値は 15 に設定されます。手順 4. に記載された手順を使用して、値 IRPStackSize を作成した場合は、15 よりも大きな値を入力します。値は、3 ずつ増やすことをお勧めします。つまり、前の値が 11 の場合は、14 と入力し、[OK] をクリックします。
  7. レジストリ エディタを終了します。
  8. コンピュータを再起動します。
上記の手順を実行しても、問題が依然として発生する場合は、IRPStackSize の値をさらに大きくします。この値の Windows 2000 での最大値は、50 (16 進数では 0x32) です。

Windows NT 4.0 を実行しているときに、上記の手順を実行しても問題が引き続き発生する場合は、Windows NT Service Pack 4 または Service Pack 5 を適用することが必要な場合があります。
詳細
Windows NT 4.0 では、IRPStackSize のデフォルト値は 0x4 で、範囲は 0x4 ~ 0xC (4-12) です。Windows NT 4.0 Service Pack 5 以降では、0x7 より小さい値は無視されます。

Windows 2000 では、IRPStackSize のデフォルト値は 15 で、範囲は 11 ~ 50 です。Windows XP では、IRPStackSize のデフォルト値は 15 で、範囲は 11 ~ 50 です。

: Microsoft Windows Server 2003 のデフォルト値および範囲は、Windows XP の場合と同じです。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
106167 [エラー メッセージ] Not Enough Server Storage is Available...
: 上記の資料では、IrpStackSize の値を大きくすることが推奨されています。ただし、この値を最大値に設定しても (Windows NT 4.0 を実行するコンピュータでは値を最大値の 12 に設定する、または Windows 2000 を実行するコンピュータでは最大値の 50 に設定する)、依然としてこの問題が発生することがあります。

IRPStackSize 値の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
198386 LANMAN サーバーでの IRP スタック サイズの変更
詳細については、Symantec の次の Web サイトを参照してください。 : 上記の文書の場所は、予告なしに変更されることがあります。Symantec では、上記のリンクを便宜のためにのみ提供しています。これらのリンクを記載していることは、Symantec がこれらのサイトの内容に関して、支持または推奨する、または責任を負うことを意味するものではありません。

他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、掲載している情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。
プロパティ

文書番号:177078 - 最終更新日: 08/01/2006 07:37:17 - リビジョン: 6.3

Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP 64-Bit Edition, Microsoft Windows XP Media Center Edition, Microsoft Windows XP Tablet PC Edition, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Professional, Microsoft Windows 2000 Datacenter Server, Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition, Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition, Microsoft Windows NT Server 4.0 Enterprise Edition, Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)

  • kb3rdparty kberrmsg kbnetwork kbprb KB177078
フィードバック