[WD97] メール クライアントで変更のパスワード入力がありません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:178121
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
「変更」パスワードで保護するドキュメントを開くとがいない求められますパスワードの Microsoft Exchange または Outlook のメール フォルダーに、ドキュメントを存在する場合。

注: Word で、権限のない変更に対する文書を保護するには、ファイル メニューの [名前を付けて保存] をクリックして、オプション] をクリックし、書き込みをパスワード] ボックスにパスワード入力です。
回避策
この問題を回避するするには、保存か、ディスク ドライブ上のディレクトリにドキュメントを移動します。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. Microsoft Exchange または Outlook で、Word 文書を含むメール メッセージを開きます。
  2. [文書を選択します。
  3. [ファイル] メニューの [添付ファイルの保存] をクリックします。
  4. 文書を保存するディレクトリに切り替えます。
  5. [保存] をクリックします。
この新しい場所からには、文書を開く] と、パスワードを求められます。
状況
Microsoft では、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
ドキュメントの保護の詳細については、[Office アシスタント] を「アクセスを制限する」を入力をクリックし、ビュー「文書を保護する」です。、

注: アシスタントが非表示になっている、[Office アシスタント] ボタン、[標準] ツールバーの (をクリックします。 Microsoft のヘルプがコンピューターにインストールされていないください「以下「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base)。
120802支社: 方法を単精度浮動小数点型 (Single、Office プログラムの追加と削除] または [コンポーネントの追加クエリの単語。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:178121 - 最終更新日: 02/10/2014 21:40:28 - リビジョン: 1.1

Microsoft Word 97 Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbinterop kbmt KB178121 KbMtja
フィードバック
ERROR: at System.Diagnostics.Process.Kill() at Microsoft.Support.SEOInfrastructureService.PhantomJS.PhantomJSRunner.WaitForExit(Process process, Int32 waitTime, StringBuilder dataBuilder, Boolean isTotalProcessTimeout)