現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[INFO] 無人インストール時の DNS ドメイン サフィックス検索順序の設定

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP178277
重要 : この資料には、レジストリの編集方法が記載されています。万一に備えて、編集の前には必ずレジストリをバックアップし、レジストリの復元方法を理解しておいてください。バックアップ、復元、および編集方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
256986 Microsoft Windows レジストリの説明
概要
Windows NT の無人セットアップ モードでは、ドメイン サフィックスの検索順序を指定する方法が提供されていません。ドメイン サフィックスの検索順序を使用する機能があると、特定のビジネス状況では非常に便利であり、無人インストール プロセスの最後に実行できます。

これに対して、Windows 2000 の無人セットアップ モードでは、ドメイン サフィックスの検索順序を指定する方法が提供されています。構成によってはこれが作動しないものもあります。そのような状況では、次の方法を使用することにより、無人セットアップ中に DNSSuffixSearchOrder を追加できます。
詳細
警告 : レジストリ エディタの使い方を誤ると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリ エディタの誤用により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリ エディタは、自己の責任においてご使用ください。

方法 1

  1. 次に示す 2 行のテキストを含むテキスト ファイルを作成し、Suffix.txt という名前を付けて保存します。文字間のスペースは次に示すとおりに入れます。ここで、adatum.xxx はドメイン サフィックスを表します。サフィックスは 6 個まで指定できます。なお、検索順序は左から右です。

    Windows NT 4.0 システムの場合
    \\HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\TCPIP \Parameters

    SearchList="testadatum.com test2adatum.net test3adatum.gov
    Windows 2000 システムの場合、次に示すように、それぞれの DNS サフィックスの間にコンマを入れる必要があります。
    \\HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\TCPIP\Parameters

    SearchList="testadatum.com, test2adatum.net, test3adatum.gov"
  2. Regini.exe と Suffix.txt をインストール共有ポイントの $OEM$ サブディレクトリにコピーします。Regini.exe は Windows NT リソース キットのユーティリティです。
  3. $OEM$ に Cmdlines.txt ファイルがない場合には作成し、引用符を含めて次の行を追加します。
          [Commands]      ".\REGINI SUFFIX.TXT"						

    Cmdlines.txt ファイルでは [Commands] 見出しは 1 つだけにしてください。
  4. Unattended.txt ファイルの [UNATTEND] セクションに OEMPREINSTALL = Yes エントリがあることを確認します。

方法 2

  1. 次に示す 2 行のテキストを含むレジストリ ファイルを作成し、Suffix.reg という名前を付けて保存します。文字間のスペースは次に示すとおりに入れます。ここで、adatum.xxx はドメイン サフィックスを表しています。サフィックスは 6 個まで指定できます。なお、検索順序は左から右です。
          REGEDIT4      \\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters      "SearchList"="testadatum1.com testadatum2.net testadatum3.gov"						
    Windows 2000 システムの場合

    REGEDIT4      \\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters      "SearchList"="testadatum1.com, testadatum2.net, testadatum3.gov"						
  2. Regedit.exe と Suffix.reg をインストール共有ポイントの $OEM$ サブディレクトリにコピーします。Regedit.exe は Windows NT に付属しています。
  3. $OEM$ に Cmdlines.txt ファイルがない場合には作成し、引用符を含めて次の行を追加します。
          [Commands]      ".\REGEDIT /s SUFFIX.REG"						

    Cmdlines.txt ファイルでは [Commands] 見出しは 1 つだけにしてください。
  4. Unattended.txt ファイルの [UNATTEND] セクションに OEMPREINSTALL = Yes エントリがあることを確認します。


unattended registry suffix domain setup
プロパティ

文書番号:178277 - 最終更新日: 02/24/2006 06:51:51 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 1
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • kbinfo kbsbk kbsetup KB178277
フィードバック