現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

IntelliPoint ソフトウェアに付属する、MousInfo ツールを使用します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:178350
概要
MousInfo 診断ツールは、Microsoft IntelliPoint ソフトウェアに付属しているし、ポインティング デバイス コマンドをコンピューターが受信できるかどうかを示しますです。この資料の方法を使用するにはMousInfo ツール。
詳細
クリックして MousInfo ツールを実行するのには 開始、し、MousInfo ツールを見つけるには、[検索の開始] ボックスに次のパスの 1 つをコピーします。
  • C:\Program ただし IntelliPoint\Mousinfo.exe
  • C:\Program ただし Hardware\Mouse\Mousinfo.exe
  • C:\Msinput\Mouse\Mousinfo.exe
メモ 別のフォルダーに、IntelliPoint ソフトウェアをインストールする場合は、そのコマンドでフォルダーのパスに置き換えてください。

最新の Microsoft IntelliPoint をインストールするのには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。MousInfo ツールは次のインジケーターを使用しての 入力モニター タブの各関数は、ポインティング デバイス:
  • ボタンを押すと、押したボタン数ダウンを示しています。
    スクロール領域は、ホイールを回転すると、最後の Z の値の変更を示しています。この値は、スクロールを示す正または負スクロール ダウンを示すです。
  • ポインティング デバイスを X 方向の位置の値を移動すると、Y 方向の位置は、ポインターの位置に応じて変更してください。数値表示画面の解像度に依存します。
  • は、 デバイス情報 タブには、インストールされているデバイスに関する情報が表示されます。これが (かどうかのポインティング デバイスが正常に動作) の状態、デバイスを使用して、ポートの種類、ドライバーのバージョン、またはデバイスが問題の影響を判断するトラブルシューティングに役立つその他の情報が含まれています。
2.10 intelli 点 mouseinfo mous の情報

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:178350 - 最終更新日: 09/29/2011 01:41:00 - リビジョン: 5.0

  • kbhowto kbmt KB178350 KbMtja
フィードバック
/html>dChild(m);