[OL98] インターネット メールを送受信する方法 ([企業/ワーク グループ] モード)

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP179751
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料は、Outlook 98 を [企業/ワーク グループ] モードで使用している環境で、インターネット メールを送受信する設定の方法について説明したものです。
詳細
Outlook 98 を [企業/ワーク グループ] モードで使用している環境で、インターネットメールを送受信する設定の方法の詳細については、以下の操作手順を参照してください。

新規にプロファイルを作成する場合の操作手順

  1. Windows の [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[コントロールパネル] をクリックします。
  2. [コントロール パネル] ウィンドウで、[メール] アイコンをダブルクリックします。
  3. ["プロファイル名" のプロパティ] ダイアログ ボックスの [サービス] タブで、[プロファイルの表示] ボタンをクリックします。
  4. [メール] ダイアログ ボックスの [全般] タブで、[追加] ボタンをクリックします。
  5. [Microsoft Outlook セットアップ ウィザード] ダイアログ ボックスで、[次のインフォメーション サービスを使用する] をクリックし、[インターネット電子メール] チェック ボックスをオンに設定し、[次へ] ボタンをクリックします。
  6. 以下のメッセージが表示されたら、[プロファイル名] ボックスに任意のプロファイル名を入力し、[次へ] ボタンをクリックします。

    設定する新しいプロファイルの名前を入力してください。この名前は、既に組み込んだ他のプロファイルと区別するために使用されます。
    • Outlook 98 を使用する環境にプロファイルが作成されていない場合は、以下の操作手順を参照してください。
      1. Windows の [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[コントロール パネル] をクリックします。
      2. [コントロール パネル] ウィンドウで、[メール] アイコンをダブルクリックします。
      3. [メール] ダイアログ ボックスで、[追加] ボタンをクリックします。
      4. [Microsoft Outlook セットアップ ウィザード] ダイアログ ボックスで、[次のインフォメーション サービスを使用する] をクリックし、[インターネット電子メール] チェック ボックスをオンに設定し、[次へ] ボタンをクリックします。
  7. [インターネット電子メール] で、[メール アカウントの設定] ボタンをクリックします。
  8. [メール アカウントのプロパティ] ダイアログ ボックスで、[全般] タブの各オプションを以下のように設定します。
    • [メール アカウント] ボックス:任意のメール アカウント名
    • [名前] ボックス:他のユーザーが自分のメッセージを受信したときに [差出人] フィールドに表示される名前
    • [会社名] ボックス:会社名などの組織名
    • [電子メール アドレス] ボックス:使用している電子メール アドレス(例: name@account.com)
    • [返信アドレス] ボックス:送信したメッセージの返信先を別の電子メールアドレスに設定する場合の電子メール アドレス
    • [会社名] ボックス/[返信アドレス] ボックスは、入力しなくてもかまいません。
  9. [サーバー] タブの [サーバー情報] の各オプションを以下のように設定します。
    • [送信メール (SMTP)] ボックス:送信メール サーバー (SMTP) のアドレス
    • [受信メール (POP3)] ボックス:受信メール サーバー (POP3) のアドレス
    上記で設定する情報は、インターネット サービス プロバイダから提供されます。設定内容などに不明な点がある場合は、インターネット サービス プロバイダへお問い合わせください。
  10. [受信メール サーバー] で、セキュリティで保護されたパスワード認証 (SPA) が、インターネット サービス プロバイダで使用されている場合は、[セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンする] をクリックし、使用されていない場合は [次のアカウントとパスワードでログオンする] をクリックし、各オプション([アカウント名] ボックス、[パスワード] ボックス) を設定します。

    上記で設定する情報は、インターネット サービス プロバイダから提供されます。設定内容などに不明な点がある場合は、インターネット サービス プロバイダへお問い合わせください。
  11. 送信メール サーバーで認証が必要な場合は、[送信メール サーバー] で、[このサーバーは認証が必要] チェック ボックスをオンに設定し、[設定] ボタンをクリックし、[送信メール サーバー] ダイアログ ボックスの [ログオン情報] で、オプションを選択し、[OK] ボタンをクリックします。

    上記で設定する情報は、インターネット サービス プロバイダから提供されます。設定内容などに不明な点がある場合は、インターネット サービス プロバイダへお問い合わせください。
  12. [接続] タブの [接続] で、インターネットへの接続に使用している接続方法を選択します。[電話回線を使って接続する] をクリックした場合は、[モデム] の [次のダイアルアップ接続を使用する] ボックスが表示されます。
  13. [OK] ボタンをクリックします。
  14. [Microsoft Outlook セットアップ ウィザード] ダイアログ ボックスの [インターネット電子メール] で、[次へ] ボタンをクリックします。
  15. [個人用アドレス帳] で、使用する個人用アドレス帳ファイル (*.pab) のパスを設定し、[次へ] ボタンをクリックします。
  16. [個人用フォルダ] で、使用する個人用フォルダ ファイル (*.pst) のパスを設定し、[次へ] ボタンをクリックします。
  17. 以下のメッセージが表示されたら、Windows の [スタート アップ] グループに Outlook 98 (受信トレイ) を登録する場合は [スタート アップ グループに Outlook を追加] をクリックし、登録しない場合は [スタート アップ グループに Outlook を追加しない] をクリックし、[次へ] ボタンをクリックします。

    Windows の起動時に Microsoft Outlook を自動的に起動しますか ?
  18. 以下のメッセージが表示されたら、[終了] ボタンをクリックします。

    セットアップが完了しました。
これで次のインフォメーション サービスと Microsoft Outlook が使用できます。

既存のプロファイルにインフォメーション サービスを追加する場合の操作手順

  1. Windows の [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[コントロールパネル] をクリックします。
  2. [コントロール パネル] ウィンドウで、[メール] アイコンをダブルクリックします。
  3. ["プロファイル名" のプロパティ] ダイアログ ボックスの [サービス] タブで、[プロファイルの表示] ボタンをクリックします。
  4. [メール] ダイアログ ボックスの [全般] タブの [このコンピュータにセットアップされたプロファイル] ボックスで、インフォメーション サービスを追加するプロファイルをクリックし、[プロパティ] ボタンをクリックします。
  5. ["プロファイル名" のプロパティ] ダイアログ ボックスの [サービス] タブで、[追加] ボタンをクリックします。
  6. [プロファイルへのサービスの追加] ダイアログ ボックスの [利用できるインフォメーション サービス] ボックスで、"インターネット電子メール" をクリックし、[OK] ボタンをクリックします。
  7. [メール アカウントのプロパティ] ダイアログ ボックスで、[全般] タブの各オプションを以下のように設定します。
    • [メール アカウント] ボックス:任意のメール アカウント名
    • [名前] ボックス:他のユーザーが自分のメッセージを受信したときに [差出人] フィールドに表示される名前
    • [会社名] ボックス:会社名などの組織名
    • [電子メール アドレス] ボックス:使用している電子メール アドレス(例: name@account.com)
    • [返信アドレス] ボックス:送信したメッセージの返信先を別の電子メールアドレスに設定する場合の電子メール アドレス
    • [会社名] ボックス/[返信アドレス] ボックスは、入力しなくてもかまいません。
  8. [サーバー] タブの [サーバー情報] の各オプションを以下のように設定します。
    • [送信メール (SMTP)] ボックス:送信メール サーバー (SMTP) のアドレス
    • [受信メール (POP3)] ボックス:受信メール サーバー (POP3) のアドレス
    上記で設定する情報は、インターネット サービス プロバイダから提供されます。設定内容などに不明な点がある場合は、インターネット サービス プロバイダへお問い合わせください。
  9. [受信メール サーバー] で、セキュリティで保護されたパスワード認証 (SPA) が、インターネット サービス プロバイダで使用されている場合は、[セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンする] をクリックし、使用されていない場合は [次のアカウントとパスワードでログオンする] をクリックし、各オプション([アカウント名] ボックス、[パスワード] ボックス) を設定します。

    上記で設定する情報は、インターネット サービス プロバイダから提供されます。設定内容などに不明な点がある場合は、インターネット サービス プロバイダへお問い合わせください。
  10. 送信メール サーバーで認証が必要な場合は、[送信メール サーバー] で、[このサーバーは認証が必要] チェック ボックスをオンに設定し、[設定] ボタンをクリックし、[送信メール サーバー] ダイアログ ボックスの [ログオン情報] で、オプションを選択し、[OK] ボタンをクリックします。。

    上記で設定する情報は、インターネット サービス プロバイダから提供されます。設定内容などに不明な点がある場合は、インターネット サービス プロバイダへお問い合わせください。
  11. [接続] タブの [接続] で、インターネットへの接続に使用している接続方法を選択します。[電話回線を使って接続する] をクリックした場合は、[モデム] の [次のダイアルアップ接続を使用する] ボックスが表示されます。
  12. [OK] ボタンをクリックします。
  13. ["プロファイル名"のプロパティ] ダイアログ ボックスの [サービス] タブで、[OK] ボタンをクリックします。
以上の手順により、Outlook 98 を [企業/ワーク グループ] モードで使用している環境で、インターネット メールを送受信することができます。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 179751(最終更新日 1998-05-14) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:179751 - 最終更新日: 02/12/2014 14:03:55 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Outlook 98 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive 8.5 98 kbhowto outlook KB179751
フィードバック