現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[NT]DOS プロンプトからコントロール パネル ツールを起動する

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP180025
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料では、MS-DOS コマンド プロンプトからコントロール パネルの各種アプリケーションを起動する方法について説明します。
詳細
以下の構文を使ってコントロール パネル アプリケーションを開始、またはフォルダを開きます。
構文                   説明------                 -----------Control printers       プリンタ フォルダを表示するControl ports          システムのプロパティを表示するControl fonts          フォント フォルダを表示するControl mouse          マウスのプロパティを表示するControl color          画面のプロパティを表示するControl international  地域のプロパティを表示するControl date/time      日付と時間のプロパティを表示するControl keyboard       キーボードのプロパティを表示する
また %Systemroot%¥System32 フォルダには .cpl ファイルがあり、これにより Windows NT エクスプローラやコマンド プロンプトからコントロール パネル アプリケーションを開始することができます。.cpl ファイルの一覧とその詳細については、Microsoft Knowledge Base より提供されている、以下の関連文書をご参照ください。

文書番号: 173132
タイトル : [NT] コントロール パネルのアイコンが表示されない
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 180025 (最終更新日 1998-05-08) をもとに作成したものです。

printer command utility program cpl applets
プロパティ

文書番号:180025 - 最終更新日: 12/05/2015 08:20:23 - リビジョン: 2.0

Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition, Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition, Microsoft Windows 2000 Professional Edition, Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server

  • kbnosurvey kbarchive kbhowto ntsrvwkst nthowto ntgeneral KB180025
フィードバック