現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

WD98: 文書にサンプル テキストを挿入します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:180685
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
Word には文書にサンプル テキストをすばやく挿入する方法が含まれます。 次に入力します
=rand()
Enter キーを押します。

挿入されたサンプル テキストのとおりです。
The quick brown fox jumps over the lazy dog。 The quick brown fox jumps over the lazy dog。 The quick brown fox jumps over the lazy dog。 The quick brown fox jumps over the lazy dog。 The quick brown fox jumps over the lazy dog。
注: この機能は、「を入力するとテキストの置き換え」オプションがオフの場合にできません。 (するこのオプションをオフにするには、[ツール] メニューの [オートコレクト] をクリックして、[オートコレクト] タブをクリックしてながら、「を入力するとテキストの置き換え」</a0>] チェック ボックスをオフします。
詳細
既定では各段落に 5 つの文が含まれます。 数の段落および文のかっこ内の番号を追加して制御できます。 =rand() 関数が、次の構文
=rand(p,s)
p は段落と s の番号が入りますは各段落に表示する文の数です。

例:
   =rand(1)     inserts one five-sentence paragraph of text.   =rand(1,1)   inserts one one-sentence paragraph of text.   =rand(1,2)   inserts one two-sentence paragraph of text.   =rand(2)     inserts two five-sentence paragraphs of text.   =rand(2,1)   inserts two one-sentence paragraphs of text.   =rand(10)    inserts ten five-sentence paragraphs of text.   =rand(10,1)  inserts ten one-sentence paragraphs of text.   =rand(10,10) inserts ten ten-sentence paragraphs of text.				
注: 既定値は文字列の 5 つの文で、2 番目の数字を省略するとします。 かっこの内側に使用できる最大数は 200 (この数段落および文を指定の数に応じて下位あります)。
次の使用例デモ ダミーのサンプル

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:180685 - 最終更新日: 02/10/2014 17:56:51 - リビジョン: 1.2

Microsoft Word 98 for Macintosh

  • kbnosurvey kbarchive kbinfo kbmt KB180685 KbMtja
フィードバック