現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows 98 を実行しているコンピュータを Safe モードで起動する方法

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP180902
概要
この資料では、Windows 98 を実行しているコンピュータを Safe モードで起動する方法について説明します。
詳細
Windows 98 ベースのコンピュータを Safe モードを起動するには、以下のいずれかの方法を実行します。

方法 1

  1. コンピュータを再起動します。
  2. コンピュータの再起動中、"Microsoft Windows 98 Startup Menu" が表示されるまで Ctrl キーを押し下げたままにします。

    : EZDrive ツールを使用している場合は、Ctrl キーではなく F8 キーを押します。
  3. Startup Menu の [Safe Mode] を選択し、Enter キーを押します。

方法 2

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラム]、[アクセサリ]、[システム ツール] の順にポイントして、[システム情報] をクリックします。
  2. [ツール] メニューの [システム設定ユーティリティ] をクリックします。
  3. [詳細設定] をクリックし、[スタートアップ メニューを使用可能にする] チェック ボックスをオンにします。
  4. [OK] をクリックして [OK] をクリックし、再起動の確認メッセージが表示されたらコンピュータを再起動します。
  5. Startup Menu の [Safe Mode] を選択し、Enter キーを押します。

方法 3

  1. ブート可能ではないフロッピー ディスクをフロッピー ディスク ドライブに挿入し、コンピュータを再起動します。
  2. エラー メッセージ "Non-System disk or disk error. Replace and strike any key when ready" が表示されたら、フロッピー ディスクをフロッピー ディスク ドライブから取り出します。
  3. F8 キーを押します。これにより、Windows 98 Startup Menu が表示されます。
  4. Startup Menu の [Safe Mode] オプションを選択し、Enter キーを押します。

方法 4

  1. コンピュータを MS-DOS モードで再起動します。
  2. コマンド プロンプトで「win /d:m」と入力します。
この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 180902 (最終更新日 2002-05-30) を基に作成したものです。
safemode clean boot
プロパティ

文書番号:180902 - 最終更新日: 12/27/2004 17:54:31 - リビジョン: 1.3

  • Microsoft Windows 98 Standard Edition
  • Microsoft Windows 98 Second Edition
  • kbenv kbfaq kbfaq kbhowto KB180902
フィードバック