現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Excel の HLOOKUP、VLOOKUP、LOOKUP で誤った値が返される

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Microsoft Excel のワークシート関数 HLOOKUP、VLOOKUP、および LOOKUP で、エラー値 ("#N/A" など) が返されていないにもかかわらず、戻り値が正しくありません。この現象は、検索する値と完全に一致する値がルックアップ テーブルに存在する場合にも発生する場合があります。
原因
この現象は、次の条件のいずれかに該当する場合に発生します。
  • "table_array" 引数 (LOOKUP) で指定した範囲、または "lookup_vector" 引数 (VLOOKUP および HLOOKUP) で指定した範囲が、昇順に並べ替えられていない。

    または

  • 数値の書式設定が範囲に適用され、基になる値が表示されなくなっている。
解決方法
この問題を解決するには、ルックアップ テーブルを昇順に並べ替えるか、または range_lookup 引数を使用してルックアップ テーブルが並べ替えられていないことを指定します。あるいは、セルに適用されている特別な数値の書式設定を削除します。これを行うには、以下のうち適切な方法を使用します。

: range_lookup 引数は、HLOOKUP および VLOOKUP でのみ使用できます。

方法 1 : ルックアップ テーブルを昇順で並べ替える

テーブルを並べ替えるには、次の手順を実行します。
  1. table_array 引数または Lookup_vector 引数に指定するセルの範囲を選択します。
  2. [データ] メニューの [並べ替え] をクリックします。
  3. 選択された範囲の左の列が [最優先されるキー] で選択されていることと、[昇順] が選択されていることを確認し、[OK] をクリックします。

方法 2 : Range_Lookup 引数を使用する

HLOOKUP または VLOOKUP を使用している場合、range_lookup 引数に FALSE を入力します。これは 4 番目 (最後) の引数です。

たとえば、$A$2:$C$50 のセル範囲のテーブルで "apple" を検索していて、テーブルの 3 列目 (列 C) の値を返す場合、関数は次のようになります。
=VLOOKUP("apple",$A$2:$C$50,3,FALSE)
: LOOKUP 関数では、range_lookup 引数はサポートされていません。lookup_vector の並べ替えができない場合は、LOOKUP の代わりにワークシート関数 INDEX および MATCH を使用してください。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
181212 [XL2000] データを並べ替えずにルックアップする方法

方法 3 : セルの数値の書式設定を削除する

表示される値に影響を及ぼす可能性のある特定の数値の書式設定を削除するには、以下の手順を実行します。
  1. table_array 引数または lookup_vector 引数に指定するセルの範囲を選択します。
  2. [書式] メニューの [セル] をクリックし、[表示形式] タブをクリックします。
  3. [分類] ボックスの [標準] をクリックし、[OK] をクリックします。
  4. 検索の数式またはルックアップ テーブルを編集します。
詳細
Lookup_vector は LOOKUP 関数の 2 番目の引数です (次を参照してください)。
LOOKUP(lookup_value,lookup_vector,result_vector)
Lookup_vector は、HLOOKUP 関数の table_array (2 番目) 引数の最初の行です (次を参照してください)。
HLOOKUP(lookup_value,table_array,row_index_num)
Lookup_vector は、VLOOKUP 関数の table_array (2 番目) 引数の最初の列です (次を参照してください)。
VLOOKUP(lookup_value,table_array,col_index_num)
関連情報
LOOKUP 関数の詳細については、[ヘルプ] メニューの [Microsoft Excel ヘルプ] をクリックします。次に、Office アシスタントまたはアンサー ウィザードに LOOKUP 関数と入力し、[検索] をクリックして表示されるトピックを参照してください。
XL2000 XL2002 XL2003
プロパティ

文書番号:181201 - 最終更新日: 03/06/2006 07:40:00 - リビジョン: 5.0

  • Microsoft Office Excel 2003
  • Microsoft Excel 2002 Standard Edition
  • Microsoft Excel 2000 Standard Edition
  • kbprb kbfunctions KB181201
フィードバック