現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[NT] シャットダウン時にページング ファイルを消去する方法

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP182086
概要
重要: この資料には、レジストリを編集するような情報が含まれています。レジストリを編集する前に、レジストリを編集したために問題が発生した場合のために、レジストリの復元方法を理解しておく必要があります。復元方法については、Regedt32.exe の「レジストリ キーを復元する」というオンライン ヘルプのトピックを参照してください。

この資料では、Windows NT のページング ファイル (Pagefile.sys) の内容をシャットダウン時に消去する方法を説明します。これにより、ページング ファイルに記録されたセキュリティ データはシャットダウン後に残りません。

サードパーティ製のプログラムによっては、暗号化されていない(テキスト形式の)パスワードや重要なアカウント情報が一時的にメモリに保存されます。そのため、Windows NT の仮想メモリ アーキテクチャにより、この情報がページング ファイルに残る場合があります。

ページング ファイルの内容を消去する方法は、Windows NT が起動していないときのセキュリティの向上につながります。
詳細
  1. レジストリ エディター (Regedt32.exe) を起動します。
  2. 以下のレジストリ キーにある ClearPageFileAtShutdown の値を 1 に変更します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager
    Memory Management

    もし、この値が存在しない場合は、以下の値を追加してください。

    値の名前 : ClearPageFileAtShutdown
    データ タイプ : REG_DWORD
    値 : 1

    この変更は、コンピュータを再起動すると有効になります。
注意: レジストリは Windows NT システムの非常に重要なファイルです。レジストリの編集を誤ると、Windows NT が起動しなくなる等、再セットアップを余儀なくされるような事態が発生する恐れがあります。弊社ではレジストリ エディタの編集の結果による如何なる問題に対しても保証はい確かねます。レジストリはお客様の責任範囲でお使いください。

レジストリの編集についての詳細は、レジストリ エディタ (Regedit.exe) のトピックの検索で「キーと値を変える」を参照するか、または Regedt32.exe のヘルプ トピック「レジストリの情報の追加と削除」および「レジストリを編集する」を参照してください。レジストリを編集する前には必ずバックアップを行ってください。

補足

セッション マネージャーのメモリ管理の設定方法に関する詳細については、米国 Microsoft Corporation から提供されている、以下の関連文書をご参照ください。

Article ID : 102985
Title : REG: CurrentControlSet Entries PART 2: SessionManager
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 182086(最終更新日 1998-05-15) をもとに作成したものです。

erase delete zero null wipe
プロパティ

文書番号:182086 - 最終更新日: 08/20/2003 01:25:00 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft Windows NT Workstation 3.51
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows NT Server 3.51
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Enterprise Edition
  • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbhowto kbenv KB182086
フィードバック