現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

情報: スクリーン セーバーのコマンドライン引数

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:182383
概要
Windows は、コマンドライン引数を使用] スクリーン セーバーと通信します。 他 Win32 スクリーン セーバーが 4. 0 のマークが、使用して記述またはそれ以降スクリーン セーバーが、次のコマンドライン引数を指定処理する必要の ScrnSave.lib ライブラリ処理この:
   ScreenSaver           - Show the Settings dialog box.   ScreenSaver /c        - Show the Settings dialog box, modal to the                           foreground window.   ScreenSaver /p <HWND> - Preview Screen Saver as child of window <HWND>.   ScreenSaver /s        - Run the Screen Saver.
Windows 95 のスクリーン セーバーをさらには、処理する必要があります:
   ScreenSaver /a <HWND> - change password, modal to window <HWND>				
<hwnd> は、HWND を符号なし 10 進数としてコマンドラインに表示します。
詳細
このウィンドウの子として、プレビュー ウィンドウを作成する必要があります。 親の全体のクライアント領域をカバー必要があります。

HWND が指定されていない場合に、フォアグラウンド ウィンドウを所有、または指定する場合は、HWND を所有するようにパスワード] ダイアログ ボックスを作成する必要があります。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:182383 - 最終更新日: 07/11/2005 19:29:00 - リビジョン: 1.2

Microsoft Platform SDK January 2000 Edition

  • kbinfo kbscreensaver kbmt KB182383 KbMtja
フィードバック
r="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='true';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" onload="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='false';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" src="http://c1.microsoft.com/c.gif?">