IBM DTTA-351010 10.1 GB ドライブの容量が正しくない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP183654
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
システム BIOS が INT 13 拡張をサポートし、ドライブの全領域を読み取ることができる場合でも、Windows NT が、10.1 GB 容量の IBM DTTA-351010 固定ディスク ドライブを取り付けたときに 7,550 MB (7.5 GB) と誤って表示することがあります。また、18 GB 容量の IBM DTTA-351680 固定ディスク ドライブまたは 12 GB 容量の Quantum Bigfoot TX 固定ディスク ドライブを取り付けたときに、8 GB と誤って表示することがあります。この問題は、8.5 GB を超える容量のある Maxtor DiamondMax ドライブや、ここに挙げていない一部のハード ディスクで発生することもあります。
解決方法
この問題を解決するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料に記載されている手順に従います。

文書番号 : 197667
タイトル : 大容量の IDE ハード ディスクに Windows NT Server をインストールする
この問題を解決するには、Windows NT 4.0 または Windows NT Server 4.0 Terminal Server Edition の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
152734 Windows NT 4.0 の最新の Service Pack を入手する方法

状況
マイクロソフトでは、この問題を Windows NT 4.0 および Windows NT Server 4.0 Terminal Server Edition の問題として認識しています。この問題は Windows NT 4.0 Service Pack 4.0 および Windows NT Server 4.0 Terminal Server Edition Service Pack 4 で最初に修正されました。
詳細
この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。
hard drive driver
プロパティ

文書番号:183654 - 最終更新日: 02/05/2014 13:56:44 - リビジョン: 2.1

  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Terminal Server
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Enterprise Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbqfe kbbug kbfix KB183654
フィードバック