エラー メッセージ : このドメインのコントローラが見つかりません

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP184538
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
プライマリ ドメイン コントローラ (PDC) に、更新された Lsasrv.dll ファイル (Lsa-fixi.exe または Lsa-fixa.exe) をインストールした後で、Windows NT のセットアップ時にコンピュータをドメインに追加しようとすると、以下のエラー メッセージが表示されることがあります。

このドメインのコントローラが見つかりません。
原因
更新された Lsasrv.dll ファイル (Lsa-fixi.exe または Lsa-fixa.exe) では、RestrictAnonymous という新しいレジストリ項目が実装されています。これによって Null 名前付きパイプの使用が制限されるため、この現象が発生します。Windows NT セットアップでは、サーバーへの接続に Null 名前付きパイプを使用し、ドメインの確認を行います。PDC で RestrictAnonymous が使用されているため、Null 名前付きパイプのアクセスが拒否されることになります。
解決方法
この問題を解決するには、Windows NT 4.0 または Windows NT Server 4.0 Terminal Server Edition の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
152734 Windows NT 4.0 の最新の Service Pack を入手する方法

状況
マイクロソフトでは、この問題を Windows NT 4.0 および Windows NT Server 4.0 Terminal Server Edition の問題として認識しています。この問題は Windows NT 4.0 Service Pack 4.0 および Windows NT Server 4.0 Terminal Server Edition Service Pack 4 で最初に修正されました。
詳細
更新された Lsasrv.dll ファイル (Lsa-fixi.exe または Lsa-fixa.exe) の詳細については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。

文書番号 : 154087
タイトル : Windows NT 4.0 で不正なバッファサイズによる LSASS.EXE アクセス違反が発生する
プロパティ

文書番号:184538 - 最終更新日: 02/10/2014 21:41:23 - リビジョン: 2.0

Microsoft Windows NT Server 4.0 Terminal Server, Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition, Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition, Microsoft Windows NT Server 4.0 Enterprise Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kberrmsg kbfix kbqfe KB184538
フィードバック