ターミナル サービスにおける Sentinel デバイスの動作

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP186514
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
Sentinel デバイス (ドングル) を使用して、各種ライセンスの管理を行うことができます。このデバイスを使用するソフトウェアのライセンスは一般に、シングル ユーザーおよびシングル コンピュータを対象にしています。

Terminal Server の動作は、複数の Windows ワークステーションに相当します。Sentinel デバイス (ドングル) を使用している場合は、すべてのライセンス要件を満たしている必要があります。詳細については、使用している Sentinel デバイスの開発元に問い合わせてください。
プロパティ

文書番号:186514 - 最終更新日: 01/11/2015 01:48:53 - リビジョン: 3.1

  • Microsoft Windows NT Server 4.0, Terminal Server Edition
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • kbnosurvey kbarchive kbinfo KB186514
フィードバック