ターミナル サーバー コマンド : TSPROF

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP186632
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
TSPROF は、Terminal Server のユーザー設定情報 (ドメイン ユーザー マネージャで表示される) をあるユーザーから別のユーザーへコピーします。Tsprof はユーザーのプロファイル パスを更新することもできます。Citrix Winframe では、このユーティリティは WFPROF と呼ばれます。

構文

tsprof /update /domain:domainname /profile:profilepath username
tsprof /copy /domain:domainname [/profile:profilepath] src_usernamedest_username
tsprof /query /domain:domainname username

パラメータ

username
情報のサーバー プロファイル パスを更新または照会するユーザー名を指定します。
src_username
ユーザー設定情報のコピー元のユーザー名を指定します。
dest_username
ユーザー設定情報のコピー先のユーザー名を指定します。
/update
ドメイン domainname のユーザー名のプロファイル パス情報を profilepath に更新します。
/copy
ユーザー設定情報を src_username から dest_username にコピーし、さらにプロファイル パス情報を dest_username から profilepath に更新します。src_username および dest_username は共に、ドメイン domainname 内になければなりません。
/query
ドメイン domainname の username の現在のプロファイル パスを表示します。

セキュリティ制約

tsprof を実行できるのは管理者に限られます。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 186632 (最終更新日 1999-07-19) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:186632 - 最終更新日: 01/23/2014 04:37:28 - リビジョン: 1.0

Microsoft Windows NT Server 4.0 Terminal Server

  • kbnosurvey kbarchive kbinfo KB186632
フィードバック