現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

[PRB] エラー メッセージ: 403.7 アクセスは許可されていません: SSL クライアント証明書が必要です

すべてのユーザーは、Microsoft Windows Server 2008 で実行されるインターネット インフォメーション サービス (IIS) 7.0 にアップグレードすることを強く推奨します。IIS 7.0 は、Web インフラストラクチャのセキュリティを大幅に強化します。IIS のセキュリティ関連トピックの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。IIS 7.0 の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
現象
クライアント認証を必要とする Web サイトとの通信を確立しようとすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
HTTP エラー 403
403.7 アクセスは許可されていません: SSL クライアント証明書が必要です。
原因
このエラーは、サーバーで認識されるクライアント SSL (Secure Sockets Layer) 証明書がユーザーのブラウザーに存在することが、アクセス先のリソースで要求されている場合に発生します。この証明書は、アクセスするユーザーがリソースの有効なユーザーであることを認証するために使用されます。Web サーバーの管理者に連絡して、有効なクライアント証明書を入手してください。

この問題が発生する原因は、以下のように複数考えられます。
  • クライアント証明書発行サーバーのルート証明書 (証明機関証明書) が、IIS を実行しているコンピューターにインストールされていません。

    または
  • クライアント証明書が期限切れになっているか、有効期間がまだ始まっていません。

    または
  • クライアント証明書が失効しています。
解決方法
問題の原因に応じて、次のいずれかの解決方法を実行します。
  • ルート サーバー証明書をサーバー コンピューターのブラウザーにダウンロードします。Inetsrv ディレクトリにある Iisca.exe コマンド ライン ユーティリティを実行します。
  • クライアント証明書の有効日を調べて、有効期間が始まっていることを確認します。有効期限を調べて、証明書の有効期限が切れていないことを確認します。
  • 証明機関に問い合わせて、証明書の有効期限が切れていないことを確認します。
詳細
Microsoft Internet Explorer 4.0 と IIS 4.0 では、ルート証明書がそれぞれレジストリの別の場所に保管されます。Iisca.exe ユーティリティを使用すると、この 2 つのルート証明書ストアの同期を取ることができます。
403.7 IE Client SSL
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:186812 - 最終更新日: 01/08/2014 15:15:00 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Internet Information Server 3.0
  • kbprb kbprod2web KB186812
フィードバック