エラー 691 : ダイヤル先のコンピュータは、ダイヤルアップ ネットワーク接続を確立できません

現象
インターネット サービス プロバイダ (ISP) にダイヤルすると、正常に接続できるのに、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
エラー 691: ダイヤル先のコンピュータは、ダイヤルアップ ネットワーク接続を確立できません。パスワードを確認してから、やり直してください。
原因
この問題は次のいずれかの原因で発生する可能性があります。
  • [スタート] メニューのオンライン サービス フォルダから CompuServe サービスのセットアップは実行したが、Windows 98 に含まれている CompuServe ソフトウェアを使用して CompuServe に接続していない。

    : CompuServe に接続して、デフォルトのダイヤルアップ ネットワーク設定をセットアップするまで、CompuServe セットアップ プログラムは完了しません。

  • Telephon.ini ファイルが存在しないか破損している。

  • ISP が接続の確認に Rasapi32.dll ファイル以外のファイルを使用している。

  • Rasapi32.dll ファイルのバージョンが Windows 98 に含まれている Rasapi32.dll ファイルと異なる。
解決方法
この問題を解決するには、次のいずれかの方法を実行します。1 つの方法を実行後、テストして問題が引き続き発生するかを確認してください。

新しい Telephon.ini ファイルを作成する

新しい Telephon.ini ファイルを作成するには、以下の手順を実行します。
  1. \Windows フォルダにある Telephon.ini ファイルの名前を Telephon.old に変更します。
  2. コンピュータを再起動します。
  3. \Windows\System フォルダにある Tapiini.exe ファイルをダブルクリックします。このプログラムは非常に速く動作します。Tapiini.exe ファイルによって、\Windows フォルダに新しい Telephon.ini ファイルが作成されます。

CompuServe に接続する

Windows 98 に含まれている CompuServe ソフトウェアを使用して、CompuServe に接続するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラム]、[オンライン サービス]、[CompuServe] を順にポイントして、[CompuServe 4.0] をクリックします。
  2. [セットアップ] をクリックします。
  3. メンバ名、メンバ ID、パスワードを入力し、[OK] をクリックします。
  4. [Internet] をクリックします。
  5. ダイヤルアップ ネットワークを使用して、インターネットに接続するかを確認されたら、[Yes] をクリックします。
  6. 該当の国をクリックし、[OK] をクリックします。
  7. CompuServe に接続後、CompuServe からログオフし、コンピュータを再起動します。

Rasapi32.dll のバージョンを検証する

Rasapi32.dll の現在のバージョンが Windows に含まれているファイルであることを検証するには、次のレジストリ キーの Path 値が Rasapi32.dll であることを確認します。
HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\RemoteAccess\Authentication\SMMFiles\PPP
Windows レジストリの変更方法については、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
136393 How to Modify the Windows Registry
136393 Windows レジストリの変更方法
このレジストリ キーを変更するために、ダイヤルアップ ネットワークを再インストールすることが可能です。 ダイヤルアップ ネットワークの再インストールの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
181599 How to Remove and Reinstall Dial-Up Networking and TCP/IP Files
181599 ダイヤルアップ ネットワークおよび TCP/IP のファイルを削除して再インストールする方法
: CompuServe をプライマリ ISP として使用している場合、このレジストリ値を変更すると、正常にログオンできなくなることがあります。
詳細
Telephon.ini ファイルには、FAX やダイヤルアップ ネットワークなど、すべての TAPI 対応プログラムの設定が保存されています。

: Windows 98 において Telephon.ini ファイルの名前を変更して、再作成した場合は、ダイヤル情報を再入力する必要があります。 リモート アクセス サーバーの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
120228 RAS Point-to-Point: Password Conventions and Common Problems
163111 Remote Access Service (RAS) Error Code List
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 188120 (最終更新日 2001-07-12) を基に作成したものです。
98 dun
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:188120 - 最終更新日: 01/05/2011 04:18:00 - リビジョン: 2.0

  • kberrmsg kbprb KB188120
フィードバック