現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

PowerPoint でプレゼンテーションで for Mac mailto ハイパーリンクを作成する方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:188378
概要
Microsoft PowerPoint で、スライド ショー プレゼンテーションでは、mailto (URL) を特定の受信者にメールを送信するハイパーリンクを作成できます。 mailto URL では、次の構文を使用:
mailto<email_address>				
を mailto は、プロトコルあり <email_address> (たとえば、mailto:example@microsoft.com) の受信者の電子メール アドレス。

この mailto リンクは、キオスク モードで実行されているプレゼンテーションで使用できますが、プレゼンテーションを実行する環境には、キーボードなどのメッセージを記述する手段が必要です。 ただし、mailto URL リンク アクティブ化すると、特定の受信者にメール メッセージに対処するフォーマットできます。 この資料では、mailto ハイパーリンクを作成する方法について説明します。
詳細
mailto ハイパーリンクを次の手順に従います。
  1. mailto ハイパーリンクを作成するスライドに移動します。
  2. mailto ハイパーリンクとして使用する、テキスト枠 (または図形) を描画します。
  3. テキスト枠内に入力します。 たとえば、入力"メール To"(二重引用符は不要)、フレームの機能を説明します。 (注: をテキスト ボックス、ボタンのように書式を設定したい場合、塗りつぶしと枠の周りに罫線追加:)
  4. テキスト枠を選択して、[スライド ショーでの設定のアクション] をクリックして] メニューの [。
  5. [マウスのクリックして] タブをクリックします。
  6. ハイパーリンクをクリックします。 [リンク先] ボックスの一覧 URL を選択します。
  7. [ハイパーリンク URL] ダイアログ ボックス [希望 mailto URL を入力します。 たとえば、次のように入力します:
    mailto:example@Microsoft.com
  8. 別のフロッピー ディスクの挿入を求めるメッセージが表示されます。
  9. もう一度 [OK] をクリックします。
スライド ショーの実行中に mailto リンクをクリックすると、画面に受信者の電子メール アドレスを含む新しいメール メッセージが表示されます。

注: これを行うには、電子メール クライアントをインストールしなければなりません、正しく実行する必要がありますです。
キオスク ステーション Mailto のメール メッセージの新しい対処される ppt98 を 8.00 のメールを

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:188378 - 最終更新日: 01/23/2007 15:43:00 - リビジョン: 1.3

Microsoft PowerPoint 98 for Macintosh, Microsoft PowerPoint 2004 for Mac, Microsoft PowerPoint 2001 for Mac, Microsoft PowerPoint X for Mac

  • kbhowto kbusage kbmt KB188378 KbMtja
フィードバック
/html>"text/JavaScript" async=""> var varAutoFirePV = 1; var varClickTracking = 1; var varCustomerTracking = 1; var Route = "76500"; var Ctrl = ""; document.write("