現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[OLEXP] Outlook Express のアドレス帳およびメール フォルダをバックアップする方法

サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。
Microsoft Outlook Express と Microsoft Outlook の相違点の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
257824 OL2000: Differences Between Outlook and Outlook Express
257824 [OL2002] Outlook と Outlook Express の相違点
概要
この資料は Outlook Express の Windows アドレス帳 (.wab) ファイルおよびメール フォルダ (.mbx) ファイルのバックアップ方法を説明しており、以下のトピックを含んでいます。
詳細

Windows アドレス帳のバックアップ方法

.wab ファイルを別のフォルダにコピーします。コピーする際にファイル名の変更は不要です。
  1. Outlook Express を終了します。
  2. .wab ファイルを保存するためのフォルダを作成します。たとえば次のようなフォルダを作成します。
    C:\Backup
    フォルダの作成方法については、ヘルプを参照してください。[スタート] メニューの [ヘルプ] をクリックし、[キーワード] タブをクリックして新しいフォルダと入力し、[新しいフォルダ] のトピックをダブルクリックします。

    : 新しいフォルダを作成する必要はありません。既存のフォルダを使用できます。
  3. .wab ファイルを探します。[スタート] ボタンをクリックし、[検索] をポイントし、[ファイルやフォルダ] をクリックします。
  4. [ファイルまたはフォルダの名前] ボックスに *.wab と入力し、[検索開始] をクリックします。
  5. username.wab ファイルを手順 2. で作成したフォルダにコピーします。ここで、username は .wab ファイルが割り当てられている Outlook Express ユーザーの名前またはエイリアスです。

    ファイルのコピー方法の詳細については、ヘルプを参照してください。[スタート] メニューの [ヘルプ] をクリックし、[キーワード] タブをクリックしてコピーと入力し、[ファイル] または [フォルダ] のトピックをダブルクリックします。
先頭に戻る

メール フォルダのバックアップ方法

.mbx ファイルを含むフォルダ全体を別のフォルダにコピーします。
  1. Outlook Express を終了します。
  2. idx、.mbx、および Folders.nch ファイルを保存するためのフォルダを作成します。たとえば次のようなフォルダを作成します。
    C:\Backup
    フォルダの作成方法については、ヘルプを参照してください。[スタート] メニューの [ヘルプ] をクリックし、[キーワード] タブをクリックして新しいフォルダと入力し、[新しいフォルダ] のトピックをダブルクリックします。

    : フォルダを新規に作成する必要はありません。既存のフォルダを使用できます。
  3. Outlook Express 4 のメール メッセージ保存フォルダを探すには、[スタート] ボタンをクリックし、[検索] をポイントし、[ファイルやフォルダ] をクリックします。
  4. [ファイルまたはフォルダの名前] ボックスに *.mbx と入力し、[検索開始] をクリックします。検索結果の [フォルダ名] 列に表示される受信トレイ.mbx ファイルの場所をメモします。これらのフォルダは通常、次のような場所にあります。
    drive:\Program Files\Outlook Express\username\Mail
    drive:\Windows\Application Data\Microsoft\Outlook Express\Mail
    drive:\Windows\Profiles\username\Application Data\Microsoft\Outlook Express\Mail
    : 受信トレイ.mbx ファイルが複数表示されることがあります。この場合、複数の保存フォルダがあります。すべての受信トレイ.dbx ファイルの場所をメモし、.mbx および .idx ファイルを含むすべてのフォルダのバックアップを作成します。最新版の Outlook Express にファイルをインポートする場合は特に、Outlook Express の保存フォルダ内の全ファイルをバックアップしておくことが重要です。.idx ファイルがないと、.mbx ファイル (実際のメッセージが含まれます) を Outlook Express 5 以降にインポートできません。
  5. 見つかった保存フォルダごとに、手順 2. で作成したフォルダにコピーします。フォルダの名前が同じ場合、コピーした直後に名前を (たとえば Mail Backup1、Mail Backup2、という具合に、または他のわかりやすい名前付け規則に従って) 変更できます。

    ファイルのコピー方法の詳細については、ヘルプを参照してください。[スタート] メニューの [ヘルプ] をクリックし、[キーワード] タブをクリックしてコピーと入力し、[ファイル] または [フォルダ] のトピックをダブルクリックします。
メール フォルダのバックアップ方法の関連情報を参照するには、Outlook Express の [ヘルプ] メニューで [目次とキーワード] をクリックし、[キーワード] タブをクリックします。フォルダと入力し、[バックアップ] のトピックをクリックして [表示] をクリックします。

先頭に戻る

Windows アドレス帳の復元方法

以前にバックアップした .wab ファイルを復元するには、以下の手順を実行します。
  1. Outlook Express を終了します。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をポイントし、[ファイルやフォルダ] をクリックします。
  3. [ファイルまたはフォルダの名前] ボックスに *.wab と入力し、[検索開始] をクリックします。
  4. アドレス帳フォルダで現在の username.wab ファイルの名前を変更します。

    ファイル名の変更方法については、ヘルプを参照してください。[スタート] メニューの [ヘルプ] をクリックし、[キーワード] タブをクリックして変更と入力し、[ファイルの名前] のトピックをダブルクリックします。
  5. username.wab ファイルのバックアップ コピーをアドレス帳フォルダにコピーします。

    ファイルのコピー方法については、ヘルプを参照してください。[スタート] メニューの [ヘルプ] をクリックし、[キーワード] タブをクリックしてコピーと入力し、[コピー, ファイルやフォルダ] のトピックをダブルクリックします。
  6. Outlook Express を起動します。
先頭に戻る

メール フォルダの復元方法

バックアップされている Outlook Express メールを復元するには、「メール フォルダのバックアップ方法」で説明したように、Outlook Express のメール メッセージ保存フォルダ全体または .mbx ファイルのバックアップを作成しておく必要があります。これらのファイルは、バックアップ デバイスかハード ディスク上の別のフォルダに保存しておきます。データを復元するには、バックアップした .mbx ファイルを Outlook Express の保存場所に移動し、新しい Folders.nch ファイルを作成します。

デフォルトでは、Outlook Express のメッセージ保存ファイルの場所は以下のいずれかのフォルダです。
drive:\Program Files\Outlook Express\username\Mail

または

drive:\windows_directory\Profiles\username\Application Data\Microsoft\Outlook Express\Mail
バックアップ フォルダからこのフォルダにファイルを移動すると、既存のファイルが置き換えられます。置き換える前に、現在の保存フォルダ内の対応する .idx および .mbx ファイルの名前を変更することをお勧めします。バックアップ フォルダから .mbx ファイルのみを移動します。.idx ファイルはプログラムの起動時に自動的に再作成されます。保存フォルダ内の Folders.nch ファイルの名前も変更できます。Folders.nch ファイルは Outlook Express でフォルダ一覧を作成する際に使用され、Outlook Express の再起動時に自動的に再作成されます。以下は、バックアップ フォルダから作業フォルダにファイルを移動して既存のファイルを置き換える手順の例です。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をポイントし、[ファイルやフォルダ] をクリックします。
  2. [ファイルまたはフォルダの名前] ボックスに *.mbx と入力します。[探す場所] ボックスの一覧でドライブ C をクリックし、[サブフォルダも探す] チェック ボックスをオンにします。[検索開始] をクリックし、[フォルダ名] 列に表示されるフォルダのパスをメモします。
  3. [検索結果] ウィンドウを閉じます。次に、[スタート] ボタンをクリックし、[プログラム] をポイントします。[アクセサリ] をポイントし、[エクスプローラ] をクリックし、エクスプローラを開きます。
  4. 手順 2. で取得したフォルダのパスを使用して、Outlook Express の現在のメッセージ保存フォルダに移動します。この例では、C:\Winnt\Profiles\JohnDoe\Application Data\Microsoft\Outlook Express\Mail です。
  5. C:\Winnt\Profiles\JohnDoe\Application Data\Microsoft\Outlook Express\Mail フォルダで、以下のファイルを順にクリックし、[ファイル] メニューの [名前の変更] をクリックして、ファイル名を変更します。
    Inbox.idx
    Inbox.mbx
    Folders.nch
    Inboxidx.old、Inbox1.old など、任意の名前に変更できます。
  6. エクスプローラで、Outlook Express バックアップ ファイルが含まれているフォルダを開きます。この例では D:\Backup です。
  7. Inbox.mbx ファイルをマウスの左ボタンで 1 回クリックし、[編集] メニューの [コピー] をクリックします。
  8. エクスプローラで、手順 2. で取得したフォルダ (メッセージが保存されているフォルダで、この例では C:\Winnt\Profiles\JohnDoe\Application Data\Microsoft\Outlook Express\Mail) を開き、[編集] メニューの [貼り付け] をクリックします。
  9. Inbox.mbx ファイルがこのフォルダに表示されます。
  10. エクスプローラを閉じて Outlook Express を起動します。バックアップ フォルダからコピーした Inbox.mbx ファイルがあるので、メッセージが表示されます。
Outlook Express の Windows アドレス帳を別のコンピュータにコピーする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
182833 OLEXP: How to Copy an Outlook Express WAB to Another Computer
182833 [OLEXP] Outlook Express のアドレス帳をほかのコンピュータへコピーする方法
アドレス帳をバックアップする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
175017 OLEXP: How to Import and Export Address Books in Outlook Express
175017 [OLEXP] Outlook Express のアドレス帳をインポートおよびエクスポートする方法
先頭に戻る

Outlook Express 5 を使用している場合

Outlook Express 4.0 ではなく Outlook Express 5 を使用している場合は、次の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料を参照してください。
270670 OLEXP: How to Back Up and Recover Outlook Express Data
270670 [OLEXP] Outlook Express のデータのバックアップおよび復元方法
先頭に戻る
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 188854 (最終更新日 2003-11-25) を基に作成したものです。
oe4faq
プロパティ

文書番号:188854 - 最終更新日: 03/10/2004 19:41:56 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft Outlook Express 4.01
  • Microsoft Outlook Express 4.0
  • Microsoft Outlook Express 4.01
  • Microsoft Outlook Express 4.0
  • Microsoft Windows 98 Standard Edition
  • kbinfo KB188854
フィードバック